無貌伝 ~双児の子ら~(講談社文庫)

2012年12月29日 00:05


無貌伝~双児の子ら~ (講談社文庫)無貌伝~双児の子ら~ (講談社文庫)
(2012/10/16)
望月 守宮

商品詳細を見る

ちょっと遅れたんですが、かなり面白い作品を読んだので、取り上げたいと思います。
西尾維新先生絶賛の、第40回メフィスト賞受賞作品です。
無貌伝 ~双児の子ら~」(望月守宮著/講談社文庫
作品紹介

名探偵・秋津は、怪盗・無貌によって「顔」を奪われ、絶望の日々を送っていた。そこにサーカスにいた少年・望があらわれ、探偵助手になることに。そんな二人の前に、無貌から新たな犯行予告が送られてきた!狙われたのは鉄道王一族の一人娘、榎木芹―怪異的連続殺人事件に望と秋津が挑む。

☆ “ヒトデナシ”がはびこる世界で、怪盗・無貌に挑む探偵たち!

このブログでメフィスト賞作品を取り上げるのは、西尾維新先生の『クビキリサイクル』以来。
その西尾先生絶賛の帯が印象的な、第40回メフィスト賞受賞作品が文庫化。
西尾先生の絶賛を謳った帯のせいで、気になりまくって手にとってみた次第。
いろいろツッコミどころがないわけじゃないけど、やっぱりメフィスト賞作品は一味違いました。
ちなみに著者名は「もちづき やもり」と読みます。

作品の舞台は“ヒトデナシ”と呼ばれる怪異がはびこる、もうひとつの日本。
主人公は元サーカス団員の少年・望。 彼はヒトデナシの怪異にして怪盗・無貌によって「顔」を奪われ、絶望の日々を送っていた探偵・秋津のもとを訪ねる。 そこでのゴタゴタを経て、なぜか望は秋津の助手として雇われることになってしまう。
そんな時、宿敵・無貌からの犯行予告が。 今回の狙いは、鉄道王の一人娘、榎木芹。
双子が生まれ続ける奇妙な家で、彼女の護衛をしている最中、連続殺人事件が。 これは無貌の仕業なのか?

ちょっと大正・昭和っぽい世界観。 ヒトデナシと呼ばれる怪異、そのヒトデナシの中で最も恐れられる怪異・無貌、そして顔を奪われた探偵・秋津と元サーカス団員の望。 よくできたマンガのような設定の中で起こる連続殺人。
もうね、作品の雰囲気がとんでもなくイイです。
なんといっても、無貌のキャラクター設定が強い。 人から顔を奪い、奪った顔の人間になりすますことができるというジョジョに出てきそうな能力を持った悪役?のポジションがひとりいるだけで、もう勝ったようなもの。
無謀だけじゃなくて、この作品、キャラクターに関しては、ホントに生き生きとしていて、望たちが護衛する少女・芹やその双子のである霞(物静かな芹に対して、ちょっとツンデレ美少女な霞のキャラが素晴らしい!)をはじめとして、思わずビジュアル化してほしいようなキャラばかり。 顔を奪われた探偵という、ちょっとダークヒーロー的な要素を持ってしまった彼なんか、漫画にしてビジュアル化して欲しいですね。
無謀に顔を奪われたせいで、殺人事件に対して後ろ向きなスタンスの探偵というのも、他にない趣向でよろしい。
その秋津を、望が自ら独自に行動によって、徐々に復活させていく物語という意味でも、読んでよかったと思いました。

☆ 現在講談社ノベルスより5巻まで刊行中。

この作品、キャラクターもヒトデナシの設定も作品の雰囲気も全て『S』ランク級に読み応えがあるんですが、唯一欠点があるとするなら、ミステリーとして見たときの驚きがちょっと弱いこと。 これさえあったら文句なしに『S』ランクなんですが、ちょっと欲張りすぎかな?
それでも西尾先生が絶賛したのも納得の内容。 ちょっと甘めに『S』ランク認定しちゃってもいいと思います。

現在最新作「探偵の証」まで5巻が刊行中。
なんでも次の6巻が最終巻らしいので、続きを早く読みたいですね。

それにしても最近、メフィスト賞作品を立て続けに読んでますね。
古野まほろ「天帝のはしたなき果実
佐藤友哉「フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人
殊能将之「ハサミ男
こうやって見ると、すごいメンツだ…。どれもこれもとんがった作品ばかり。
このあとも『煙か土か食い物』『六枚のとんかつ』『冷たい校舎の時は止まる』『パラダイス・クローズド』『極限推理コロシアム』とか気になるのが残っているので、早いうちに読みたいと思います。

総評

しかしこの作品、先が気になりますね。 設定が設定だけに、いくらでも話を広げられそう。
また面白い作品に出会えてよかった。



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/990-1fc3e778
    この記事へのトラックバック