これはゾンビですか?11 はい、メレンゲです(富士見ファンタジア文庫)

2012年12月23日 22:53


これはゾンビですか?11  はい、メレンゲです (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?11 はい、メレンゲです (富士見ファンタジア文庫)
(2012/10/20)
木村 心一

商品詳細を見る

「これゾン」第11弾は、平松さんと織戸回!
前半の平松さんの普通の女の子としての可愛さにもだえ、後半は織戸のアホさ(&ウザさ)を笑え!
これはゾンビですか?11 はい、メレンゲです」(木村心一著/富士見ファンタジア文庫
作品紹介

バレンタインデーを間近に控えたある日、ゾンビな高校生である俺こと相川歩は、クラス委員長にしてお下げ髪の美少女・平松妙子から衝撃的なお誘いを受けてしまった。「う…ウチに来ない?…家に私しかいないから…」こ、これは「チョ…チョコの代わりに私をもらって!」的なサムシングですか!?どうなる!?どうなっちゃうのよコレ!?一方、織戸(変態)が歌いながら靴箱を磨いているのが見えた。アカン。コイツ、悲しすぎる。靴箱を磨いてもチョコは貰えないのに。そんなマンモス哀れだと思っていた友人が、今回の話の主役になるなんて、世界で誰が予想できただろうか―。

☆ 織戸…、もうかけてやる言葉がねえよ…。

なんかこう、今まで織戸はエロでバカだとは思ってましたが、
今回は、そこに隠しようがない哀愁が漂ってますね(笑)。
バレンタインデー前に一生懸命下駄箱を掃除する織戸が悲しい…。 チョコもらえる前提で行動しているのがもう(笑)。
というわけで、今回はアクの強い面々に隠れがちな脇役、平松さんと織戸回です。

前半は今までありそうでなかった歩と平松さんのデート(?)。
ああ、普通っていいよね!(笑)な、この作品としてはびっくりするぐらい普通の展開。
前々から平松さんが歩に対して好意を抱いているのはわかってましたけど、1巻丸々彼女がフィーチャーされたのは初めてでは? なんかいつもアブノーマルな人々と付き合っているせいで、こういう展開はちょっと安心しますね。
しかし平松さん、あんな顔して、パソコン自作してたり、パーツをちゃんと選んで買ってたり、家の中にビリヤード台があったりと、普通じゃないところも見せてくれました。 というかビリヤード台は、ちょっと羨ましい。
それはいいんですが、前回の事件以降、平松が狙われているからって、歩のやってることが完全にストーカー(笑)。

そして後半は織戸の力によって、なぜか女の子になってしまった歩が、同じく女子になってしまったクラスの男子たちと共に、男子に戻るべく奮闘する話。
もうね、織戸のウザさが天井知らずですよ(笑)。
自分だったら、とっくの昔に殴ってますね(笑)。
女の子になった歩が巨乳だったり、それを見てセラがちょっと優しくなってたり(!)とちょっと面白かった。
女の子になったからって、口調まで変えんでも。

で、またしても敵は可愛い女の子ですか…。メレンゲちゃん、ちょっと忍者っぽいですね。
また対策を講じないといけなくなりました。 果たしてどうなることやら。

☆ 肩がこらないシリーズ。 どこまで行く?

こうやってこれからは平松さん、織戸、三原にもスポットがあたっていくんでしょうね、歩の近辺は、もうほぼやり尽くしちゃった感じがありますから。 平松さんとの絡みは、これから増えていきそうな気がします。
それにしても、開始当初に比べて展開がマイルドになってきたような。 でも、今までが超展開だったからこそ、日常回が映えるような気がしています。

総評

「ニャル子」同様、ほんと肩がこらないシリーズですね(笑)。 ややマンネリの感はありますが。
個人的には、もうすぐ終わるんではないかと思ってますが、どうなんでしょうね?

これはゾンビですか?10 はい、ラブリーでチャーミングだけどあたしは 感想
これはゾンビですか?9 はい、祝(呪)いに来ました<ハート> 感想
これはゾンビですか?8 はい、キスしてごめんなさい 感想
これはゾンビですか?7 はーい、眠れるチチです 感想
これはゾンビですか?6 はい、どちらも嫁です 感想
これはゾンビですか?5 ああ、マイダーリンはロクデナシ 感想
これはゾンビですか?4 うん、先生が最強だよ! 感想
これはゾンビですか?3 いえ、それは爆発します 感想
これはゾンビですか?2 そう、私は死を呼ぶもの 感想
これはゾンビですか? はい、魔装少女です 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/987-4fbda67e
    この記事へのトラックバック