『ねらわれた学園』見てきました!

2012年11月16日 21:38


公式ガイドブック ねらわれた学園公式ガイドブック ねらわれた学園
(2012/11/17)
眉村 卓、 他

商品詳細を見る

先月もそうでしたが、今月も金曜日が休みになったので、気になっていた『ねらわれた学園』見に行ってきました。
原作はジュブナイル侵略SFの名作。ぶっちゃけると読んだこと無かったんですが、多分映画オリジナルストーリーなんで、原作知らなくても楽しめる、はず。
今侵略SFって書いたけど、正直ラブストーリーの比重の方が大きいです。 ナツキとケンジ、カホリとリョウイチ、二組のカップルの甘酸っぱい青春+SFって感じで、あくまでもSF分は添え物って感じがしました。
見る前は、AKB48のまゆゆがナツキ役で出ているということで、ナツキがメインヒロインなんだと思ってたら、花澤さん演じるカホリが同じぐらいヒロインしてた(笑)。 白状すると、上映中カホリの胸にばっかり目が行ってました(オヤジ発言ですね、スイマセン)。
あと要所要所で挟まれる笑いどころも、いい意味でエッセンスになってたような気がします。 まあでも、ナツキのピンチに海パン一丁でやってくるケンジは、ちょっとやりすぎとは思いましたけど(笑)。 あと海パンからケータイ取り出さないで下さい…。
ほかにもナツキとケンジのケンカ、カホリの所属する生徒会の面々の変化、細かいところでニヤニヤとさせられるシーンがたくさんあって、予想以上に『青春』という言葉が似合う作品でしたね。 この内容だったら、もうちょっと人が入ってそうな気がするんですが、どうなんでしょうか?

あ、あとこのあいだ買えなかった『まどマギ』後編のパンフレットも購入。 ちゃんとあってよかった。
ただ一つ失敗したな~と思うことは、
明日が『エヴァQ』の公開日だと知らなかったこと(笑)。
まあ公開日に行っても、『まどマギ』前編の時の二の舞になるのは、目に見えてるんですけどね…。
というわけで『エヴァQ』に関しては、12月の頭に『007 スカイフォール』と一緒に見たいと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/970-9bd22dc5
    この記事へのトラックバック