--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金3(ファミ通文庫)

2012年10月04日 22:37

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金3 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金3 (ファミ通文庫)
(2012/07/30)
鳳乃一真

商品詳細を見る

奇想天外、宝探しライトノベル第3弾! 今回は強敵出現!の巻。
謎解きあり、バトルあり、そして次回につながる引きもあって、いろいろ燃えてます。
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」(鳳乃一真著/ファミ通文庫
作品紹介

「ヤツは七々々ちゃんのなんなの!? なんなわけ!?」

俺と七々々ちゃんが住む二○二号室を訪ねてきた戦場なる男は、冒険部の元部長にしてこの部屋の元住人だった! 七々々ちゃんとの関係は……?
一方ツクヨミ街の鉄くんが転校してきて、ゆんちゃんも後輩と分かり喜んだのも束の間、ゆんちゃんを監視する怪しい影が――えっ、戦場が、なぜ?
そしてなぜ天災は黒猫パジャマで俺の部屋に引き籠ってやがるんだ!?
全てが繋がるとき、次なる《遺跡》が姿を現す!! 奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル第3弾!

☆ 前部長・戦場の登場で、遺跡探索に暗雲が!?

トレジャーハントライトノベル第3弾。 毎回思うけど、この作品のジャンルを統一したいところですな。
今回はなにやらいろいろ秘密を握ってそうな新キャラ・戦場緋夜が登場。 またわかりやすい悪役が出てきましたな。しかも重護が住んでた部屋の前の住人だという。 七々々ちゃんとの関係もこれから語られていくんでしょうね。
そしてその度にやきもきする重護が目に浮かびます。
今まで遺跡探索において、裏切り皆勤賞の一心部長は、共通の敵が現れたことで、今回は重護に協力的。
後半の七々々コレクションを駆使したバトルは、ライトノベルで珍しく燃えたよ。 いいね~協力戦という感じで。
そして戦場がまた憎憎しいセリフを吐くんだね。 こんな絵に描いたようなライバル役というか敵役は久しぶり。 だからこそ、バトルが燃えるんですけどね。 これから重護がギャフン言わせる展開がある…はず。
こういうバトル展開があるとは思わなかったですが、これから増えていくのでしょうか? なんだかラストでは、気になる終わり方もしていることだし。
しかしこの作品において、真のヒロインは実は天災なんじゃないかと思えてきたな。割とマジで。
実際七々々ちゃんより出番多いもんな。(その七々々ちゃんは2巻に続いて、影が薄い…)
おいしいところを要所要所で持っていくし、推理も披露して切れ者であることをアピール。 ホントヒロインタイムが続きますね。 カッコイイヒロインってやっぱりいいもんだ。

今回は前2巻で見事に決めてくれた読者騙されタイムは無いですが、その代わりにバトルで持たせましたね。 たまにはこういうのもあっていいですよね。
それにしてもこの作品って、可愛いイラストに反して、所々にハードな展開がありますよね。 遺跡探索で下半身不随とか、この作品の見た目からは想像がつかんですよ。 なんかイラストがフワッとしてるんで、騙される…。

☆ ゆんちゃんの秘密。そして次回から何が始まる!?

何ですか、このメッチャ気になる引きは。 『レプラコーン』って何ですか?
七々々ちゃんが言っていたセリフが、次回以降の波乱を予感させますが、一体何が始まるんでしょうか?
まさかの七々々コレクションを巡ってのバトルロイヤルか?
次の巻が待ち遠しすぎます!!

総評

ホントこの作品レベル高いな~。 ライトノベルとしてのオリジナリティも充分だし。
最近こんなに次の巻が待ち遠しい作品はなかなか無いんで、これからもがんばって欲しいです。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 感想
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/946-c1d8b5bb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。