--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まよチキ!12(MF文庫J)

2012年09月29日 00:16

まよチキ! 12 (MF文庫J)まよチキ! 12 (MF文庫J)
(2012/07/23)
あさのハジメ

商品詳細を見る

迷える執事とチキンな俺の物語、ついに完結!
スバルに大胆告白したジローは、流から課題を突きつけられる!
まよチキ!12」(あさのハジメ著/MF文庫J
作品紹介

「―俺と、結婚してくれ」俺の告白を受けるために自身が女の子であることを明らかにした近衛スバルと、そんな彼女にプロポーズした俺。涼月家の執事という夢を俺のために諦めようとした彼女と、自分が代わりにその夢を継ごうとした―俺。涼月やマサムネ、それに紅羽や鳴海姉妹たちも、それぞれの想いを胸に秘めつつ、そんな俺たちを励ましてくれた。そして俺は、俺が執事になることを認めさせるべく、スバルの父親であり、涼月家の現執事である近衛流との最後の戦いに挑むことに…!?大人気の学園執事ラブコメ、いよいよ感動のクライマックス!迷える執事と、チキンな俺と。そんな俺たちの物語は、俺たちが歩き続ける限り、決して終わらない―。

☆ 「まよチキ!」最終巻は、スバルを巡って男の争い!?

ついに最終巻。 この表紙って、構図が1巻のトレースなんですよね。 なんかスバルの変化が感じられるいいイラスト。スバルは全校生徒の前で、女の子であることを明かし、ジローはスバルにプロポーズ。
このままハッピーエンドまっしぐらかと思いきや、待っていたのはラスボス、スバルの父親・流との最終バトルだった・・・。
最後の最後で「スバルを手に入れたければ、俺を乗り越えてゆけ!」な熱い展開に。 実質ラブコメとしては、前回でほぼヒロイン達との関係に決着がついているので、今回は後日談的な話なんだろうと思っていましたが、よく考えたら、スバルに告白して、流のオッサンが黙ってるわけなかったね(笑)。
決戦前夜の描写をいっぱいして、肝心の決闘のシーンがあっさり終わってしまったのは、賛否あるだろうけど、変に間延びするぐらいだったら、この方がいいです。 それにしても涼月は最後までドSでしたね。 こいつもデレ月やらヤミ月やら、キャラがいろいろ変わったけど、根っこの部分は最終巻まで一貫してましたね。
その他のヒロイン、マサムネ、ナクル、シュレ先輩、そして紅羽も、最後までキャラがブレなかった。 この「まよチキ!」シリーズのヒロイン達は、嫌いなキャラがいないんですよね。 これってよく考えたらスゴイ。
最後まで、清く正しくラブコメしてくれた「まよチキ!」シリーズ。 スバルとジローは末永く爆発…じゃなかった、幸せになれよ!

☆ 「欲しいものがあるんなら、自分の手で掴みとってみろ」

なんですか、このラブコメにあるまじき熱いセリフは(笑)。
まさかこんなカッコイイセリフを、この作品で見られるとは思わなかった。

しかしまたひとつ、MF文庫Jのお気に入り作品が終わってしまったな・・・。 いつもそうだけど、最初からずっと読んできた作品が終わってしまうのは、やっぱり寂しい。 アニメもしっかり全話見てしまったし。
とはいえあさの先生は「初体験にオススメな彼女」もあるし、何より新シリーズ「蒼柩のラピスラズリ」も始まってますしね。 こっちはどうやら美少女バトルアクションらしいので、いろんな意味で楽しみ。 あさの先生の新たな一面が見られそうですね!

総評

まよチキ!」シリーズ完結おめでとう! スバルたちの物語はこれで終わりだけど、またどこかで会えたらいいな。 そして今はすでに購入済みの「蒼柩のラピスラズリ」を早く読みたいと思います。

まよチキ!11 感想
まよチキ!10 感想
まよチキ!9 感想
まよチキ!8 感想
まよチキ!7 感想
まよチキ!6 感想
まよチキ!5 感想
まよチキ!4 感想
まよチキ!3 感想
まよチキ!2 感想
まよチキ! 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/943-57579f2e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。