FC2ブログ

僕は友達が少ない8(MF文庫J)

2012年08月28日 22:20

僕は友達が少ない 8 (MF文庫J)僕は友達が少ない 8 (MF文庫J)
(2012/06/22)
平坂 読

商品詳細を見る

アニメ2期が決まって、webラジオ復活を期待している私。 木村さんと井上さんの掛け合いが楽しかったので、説に希望。
今回は、理科回&クライマックス?に向けて、小鷹が前に進もうとする話。
僕は友達が少ない」(平坂読著/MF文庫J
作品紹介

聖クロニカ学園学園祭本番、前座のような体育祭はつつがなく終わり、いよいよ文化祭当日となった。自主製作映画を上映する予定の隣人部だったが、映画の仕上げを担当していた理科が倒れてしまい、映画は未完成となり上映は中止に。残念な結果となった学園祭ののち、これまでの馬鹿馬鹿しいけど賑やかで楽しい活動の日々へと戻っ ていく隣人部。
互いに絆を深めていく隣人部の面々と過ごしながら、小鷹は隣人部への思いをいっそう強くする。そんなおり、星奈を敵視する生徒会の遊佐葵が隣人部に対して不穏な動きを見せ、小鷹、夜空、星奈、理科、幸村の関係にも大きな転機が訪れる――。残念系コメディ、ついに終幕……!?

☆ 前回登場の新キャラに小鷹が接近。 そして理科がブチ切れ!?

前回7巻を読んだのが、去年の11月! その間にアンソロジー作品「ゆにばーす」が出ていたとはいえ、ナンバリング本編は、半年以上も間が空いてたんだ。
結構内容がうろ覚えなんですが、今回の話を読んでちょっと思い出してきました。 たしか夜空に全く良いところがなかった回だった(笑)。 今回もはっきり言ってあんまり活躍してないですね。 夜空がメインヒロインに返り咲く日はいつのことやら。
今回は全体的にシリアスですが、途中に挟まれる「友達つくりゲーム」は、やっぱり「はがない」だった。 このままシリアス一点張りかもと思っていたので、ちょっと安心しました。 それにしても「友達つくりゲーム」・・・エゲツない内容だよ・・・。 何故彼らは、ゲームですら友達が出来ないのでしょうか(笑)・・・。
あとさっくりスマイルプリキュアネタが入ってて笑った。 なんてたってハッピーとマーチがいますからね。
ラジオでもネタにされてたけど、はがないの対極の位置にある作品だよ、「プリキュア」って(笑)。
あかねとやよいとれいかも離れていくとは、星奈どんだけですか。

で、今回は理科がメイン回ということで、理科がヒロインになっています(なんか変な感じですな)。
ほんと、コイツは口を開かなかったら美少女なんですけどね・・・。 いつもの理科の姿で笑わせつつ、普段見せない理科の姿が見れたんで今回はいろいろ良かったです。
そして小鷹は、前回から出てきた新キャラ遊佐葵&日高日向に接近。 前回の理科の件と、星奈の唐突な告白によりなんとなく隣人部に行き辛くなってしまった小鷹は、生徒会の手伝いをすることに。
なんかクライマックス前ですね。 どう考えても。 最後のブチ切れた理科との対決シーンは「はがない」では珍しく熱いシーンでした!
あと、幸村が何気にいいセリフを言ってますね。 イイ奴過ぎて泣けます・・・。

☆ クライマックス前・・・なのかな?

なんかあとがきを見ると、まだ続きそうな雰囲気ですね。
見るからにリア充な新キャラが出てきたりしているわけだし、このまま終わる訳がないんだろうな。
どこまで続くのか分からないですが、隣人部は確実に何かが変わってきていますね。 夜空、星奈たちとの関係も昔のようにはいかないし、この関係にどういう決着が見られるのか。
小鷹はここからどうするのか。 最後まで見届けたいと思います。

総評

いつも「はがない」・・・を見たかったという気持ちももちろんありますが、終わりが近づいていることを考えるとしょうがないのかもしれません。 平坂先生、最後まで突っ走ってください!!

僕は友達を少ない ゆにばーす 感想
僕は友達が少ない7 感想
僕は友達が少ない6 感想
僕は友達が少ない5 感想
僕は友達が少ない4 感想
僕は友達が少ない3 感想
僕は友達が少ない2 感想
僕は友達が少ない 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/928-f1fcbd90
    この記事へのトラックバック