--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみさん@がんばらない8(ガガガ文庫)

2012年08月21日 22:55

ささみさん@がんばらない 8 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 8 (ガガガ文庫)
(2012/06/19)
日日日

商品詳細を見る

アニメ化決定したのは分かっていたけど、まさかシャフトとは思わなかった。
この作品は、アニメにした方が見栄え良くなるかもね。 というわけで、最新8巻です。
ささみさん@がんばらない」(日日日著/ガガガ文庫
作品紹介

最終兵器の女の子と、神様のいなくなる日

――子供のころと同じ歩幅でいつまでも歩いていたら、大人の世界では置き去りにされちゃうよ――。
現実は私を優しく待ってくれはせずに、いつだって大事な者を奪っていくのだった。
ささみさんが新しい「家族」とともに過ごすつかの間の日常は、あっという間に終わりを告げる。
陰謀により脅威と化した日留女に対抗するべく、日本の神々は出雲に集まっていた。
そこで語られる、日本の神々に迫る「世界の終末」と、その対抗策とは。
そして、呪々が命がけで用意した「最終兵器」は、ささみさんにとって受け入れがたい存在だった……。
がんばらず、大人になりたくない(?)ささみさんを襲う「世代交代」。
人が祈りを捧げれば、科学でさえも神話になる。つまり、今度の神々は「宇宙人」!?

アニメ化も決定し、勢いを増すシリーズ第八弾。

☆ ささみさんに妹!? 宇宙人暗躍の第8巻!

力を増し、神々にとって脅威となりつつある日留女に対抗するため、神々が集まる中、ささみさんは新しい家族・るるなとの日常を楽しんでいた。 が、またしてもその日常は破られることに。
というわけで今回の神々は「宇宙人」です。 前回のクトゥルー神話といい、もはや何でもありになってきましたね。 そもそも「神々」かどうかも怪しいですな。
とりあえず今回から出てきた新キャラ・るるなちゃんに対して愛情を注ぎまくるささみさん。 ホントこれがちょっと前まで部屋に引きこもっていた後ろ向き少女と同一人物なのか。 そのぐらい変わりましたよね、ささみさん。
改変の力を操りつつ、のほほんとした日常を送るささみさんですが、一方では着々とクライマックスへと進んでいるのがいいですな。 嵐の前の静けさを感じると共に、もうすぐ終わるのかと淋しくもあります。
なんだか最近超展開ばかりしていて、もはや「超展開」という言葉にも反応しなくなっていましたが、今回はそういう意味ではちょうど良かった気がします。 日常シーンもいつもより多めだし。
ラストでは次回へのネタフリか、「破壊神」なる少女たちも出てきて、久しぶりにこのシリーズで次回が気になっております(前回は結構文句を言った気がしますが、図々しいですな)。

☆ シャフトによるアニメ化。 あのキャラたちはどうなる?

それにしてもキャスト発表されましたね。
TBSのアニメ公式サイトによると、キャストは以下の通り。

月読鎖々美:阿澄佳奈
八神つるぎ:斉藤千和
八神かがみ:花澤香菜
八神たま:野中藍


う~ん、なんというか、シャフトって感じですね(笑)。
ささみさんが阿澄さんというのがちょっと意外だったけど、他のメンツはイメージし易いですね。
アニメが原作のどこまでやるのか不明ですが、情雨とか玉藻前とか出てくるんでしょうか?

総評

とりあえずアニメを期待して待ちたいと思います。
またシャフト演出待ってます。

ささみさん@がんばらない7 感想
ささみさん@がんばらない6 感想
ささみさん@がんばらない5 感想
ささみさん@がんばらない4 感想
ささみさん@がんばらない3 感想
ささみさん@がんばらない2 感想
ささみさん@がんばらない 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/924-db545458
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。