--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生 第2章(ガガガ文庫)

2012年07月12日 21:46

人生 第2章 (ガガガ文庫)人生 第2章 (ガガガ文庫)
(2012/04/18)
川岸 殴魚

商品詳細を見る

読者参加型、人生相談ラノベ第2弾。
いつも通り人生相談にのる第二新聞部に、今回は第一新聞部が殴りこみ!
人生 第2章」(川岸殴魚著/ガガガ文庫
作品紹介

第一新聞部がパクり企画スタート!?

夏。第二新聞部の赤松勇樹は、部長の二階堂彩香から、人生相談コーナーのメンバーで合宿に行くよう命じられる。しかたなく理系担当の梨乃、文系担当のふみ、体育会系担当のいくみの三人にメールで打診するも、三者三様に断られてしまう。しかし彩香は、第一新聞部の活動に対抗しているようで、夏の海をあきらめない……。友情、貸金、盗用、性欲、勝負のこと。第二新聞部の新コーナーは大反響! みんなの相談に答えるのは、志乃、くみ、よしたかの三人……って、オマエラ誰だよ!? 超☆感覚・人生相談2回目!! 行くの? 合宿。

☆ 第二新聞部相談コーナーがパクられる!? 第一新聞部登場!

人生」…相変わらず、内容に不釣合いな、どっしりしたタイトルです(笑)。
今回は第二新聞部にライバル登場。 って、第二新聞部が後から出来たわけだから、元からある方がクレームつけてきたというだけなんですけどね。
と言う訳で今回は、ライバル登場、そして二つの新聞部が直接対決というメインストーリーを消化しつつ、人生相談を口実に、第二新聞部の面々が海でキャッキャウフフする話。
キャラ印象の残らなさには定評のある主人公・赤松とは違い、第一新聞部の浅野は、リッチさが鼻につくウザいイケメン。 清清しいほどに、主人公とは対極の位置にいるキャラです。
梨乃、ふみ、いくみに対抗するように、第一新聞部にも、志乃、くみ、よしたかと、なぜかいくみだけライバルキャラが男(!)なのを除くと、いいライバルキャラが出てきた感じ。
で、人生相談という名の大喜利コーナーは、2バージョンで楽しめるという、ちょっと得したような、そうでもないような仕様。
前回に比べると、ギャグのレベルはちょい下がったかなーって気がする。 その代わり、エロでカバーしようとしているのが見え見えですが、はっきり言うと、
この作品にエロは必要ない気がするぞ(笑)。
もっとネタにストイックになって欲しかったけど、2巻にして、早くも息切れ感が出てきたのは、ちょっと残念かな…。

☆ それにしても主人公・・・

時々主人公の名前を忘れるよね、この作品(笑)。
印象薄い上に、メガネ主人公とか、人気が出ない要素ばかりのような気がしますが、これも作者の意図なのでしょうか。

総評

こっちが慣れたせいなのか、作品のクオリティが下がったのか…。
とにもかくにも、ちょっと残念な感想になってしまった…。

人生 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/902-4c527211
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。