--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説 魔法少女まどか☆マギカ(まんがタイムKRノベルス)

2012年07月08日 13:53

小説 魔法少女まどか☆マギカ (まんがタイムKRノベルス)小説 魔法少女まどか☆マギカ (まんがタイムKRノベルス)
(2012/05/08)
原作:Magica Quartet、文:一肇(ニトロプラス) 他

商品詳細を見る

日本SF大賞は惜しくも逃したけど、ファン投票で選ばれる第43回「星雲賞」受賞を果たした「まどか」。
映画公開も近いというこの時期に、やっとニトロプラス版の原作小説を読めました…。
小説 魔法少女まどか☆マギカ」(Magica Quartet原作、一肇著/まんがタイムKRノベルス
作品紹介

TVアニメの脚本を手がけた虚淵玄監修の下、ニトロプラスより昨夏発売された『魔法少女まどか☆マギカ』公式ノベライズが、カバーイラストと口絵をキャラクター原案の蒼樹うめ、挿絵をアニメーション制作のシャフトの描き下ろしで収録して装いも新たに登場!!
まどかファン必携の一冊です!!

☆ ニトロプラスより発売された、「まどか☆マギカ」ノベライズ!!

「星雲賞」受賞ですか…。なんか「まどか」に関しては、いろんな賞取りすぎて、もうあんまり驚かないですね。
というわけでようやく読めたニトロプラスより発売された公式ノベライズが、装いも新たに再登場。
で、読んだのはいいんだけど、はっきり言うとアニメそのままの内容なんで、取り分けて書くことが無いという(笑)。
まあ、それだと悪いんで、簡単な感想を書くと、ノベライズとしては丁寧な方だと思います。
基本的にまどかの視点から語られるので、次々起こる理不尽な事態にまどかが動揺している心情がよく分かってよろしい。 10話では、ちゃんとほむらの視点で語られていて、ほむらの精神的な面での“変身”がよく描かれておりました。暴力団の事務所に武器取りにいってる場面もちゃんとあるし。K・グリムウッドの「リプレイ」や、桜坂洋さんの「All You Need Is Kill」みたいな、“強くてニューゲーム”的な時間ループものの定番を、ちゃんと生かしているのはさすが。
時間遡行するたびに、ほむらはたくましく無愛想になっていくのに対して、まどかが段々弱々しくなっていくのが、上手いなーっていつも思う。で、終盤の“ワルプルギスの夜”戦前のシーンで、ほむら時間を遡行し始める前の、明るくて強さを持ったまどかが、一瞬顔を覗かせるのがニクイ。
ところでこの作品って、前半の“マミる”パート、中盤の杏×さやエピソード、終盤のほむ×まどエピソードとなってるわけだけど、“つかみはバッチリ”だった導入と、壮大なビジョンの終盤は凄いと思うんだけど、真ん中の杏×さやの部分、特に魔法少女同士の争いの部分がいらなかったような気がするのは自分だけでしょうか。 前から言ってることだけど、この部分に必然性を感じないんだよね…。 まあ、ほむら視点だと別の時間軸では、ちゃんと協力している世界もあったみたいだから、たまたまこのセカイではそうだったという風に解釈も出来るけど。
ツッコミはじめたらいくらでも欠点を探せるけど、そういう欠点を含みつつも、最初はいがみ合っていたさやかと杏子が、皮肉にもさやかが魔女になってしまってから、杏子がさやかに対して心を開くようになる展開は、やっぱり感動するよね。

今回改めてノベライズという形で「まどか」を振り返ってみて、全体的に月並みな意見だけど、この作品は“よく出来ている”という感想を持ちますね。 で、小説で読んでみても、この作品の“真”の主人公はまどかじゃなくて、ほむらだと再確認しました。 まどかが意識体として“神”になってしまった世界以後の、ほむらが1人戦い続けている姿は、やっぱり美しい。

☆ 劇場版では、どのような結末が?

今、劇場版見に行くかどうか迷ってるんですよね。 ホント、どうしようか…。
3部作のうち、1と2はTVの総集編みたいな扱いらしいけど、気になるのは3作目。
あのエンディングの後の世界が描かれるのかどうか、定かじゃないけど、出来ればほむらとまどかがまた手を取り合うシーンが描かれるといいですな。

総評

小説という形で、アニメの思い出を振り返ることが出来たので、出来としては悪くないですよ。
ファンなら、買っておいて損は無いです。 ただ最初にも書いたけど、ほとんどアニメと々展開なので、+αを期待している人には、オススメしない方がいいかと。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/900-54497669
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。