子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき(角川スニーカー文庫)

2012年06月25日 21:58

子ひつじは迷わない  騒ぐひつじが5ひき (角川スニーカー文庫)子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき (角川スニーカー文庫)
(2012/04/28)
玩具堂

商品詳細を見る

前回初の長編から、今回はいつもの短編連作に。
文化祭でも「迷わない子ひつじの会」は、相談解決に大忙し!?
子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき」(玩具堂著/角川スニーカー文庫
作品紹介

“ひつじ”ならぬ“しつじ”喫茶で文化祭を盛り上げる「迷わない子ひつじの会」。会長の執事服姿やら佐々原のメイド服姿やらに浮かれる“なるたま”こと成田真一郎だったが、伝説の必殺剣の正体、『々人事件』なる奇妙な小説の謎など、隣部屋の“毒舌ツンダラ名探偵”仙波を巻き込んでのお悩み相談も相変わらずの大忙し。ワケあり女子たちに翻弄されまくる“なるたま”のおせっかいぶりに、佐々原がついに覚醒するって、何に!?―。

☆ ひつじはしつじ、じゃなくてメイドに!?

子ひつじは迷わない」シリーズ最新刊は、お久しぶりの短編連作で通常運転。
しかも今回は文化祭ということで、いつもよりコメディ色強め。 やっぱりこのシリーズは短編の方が似合ってる気がするよ。 全体を通じて、なるたま達の執事喫茶の模様を描いている訳だけど、なぜか当のなるたまは、メイドの格好!? しかも似合ってやがる…。

VS演劇部秘剣帖
以前相談しに来た演劇部の綿貫君が、再び相談にやってきた。
演劇部の鹿野先輩が感動したという「古十郎刀暦」という時代劇。 『首刈り朝衛』と呼ばれた藤浪朝衛の秘剣『負の太刀』の正体に行き着いたという先輩は、綿貫にその攻略法を考え出せと言うのだが―――。
ライトノベルで、こういう剣豪小説がネタになるのは珍しいですね。 作品からいつものようにツンダラ仙波が核心に迫りますが、やっぱりなるたま君は思ったとおりに動いてくれないという(笑)。

EX 『々人事件』
なるたま達の執事喫茶の活動模様。 いろんな人たちのあんな姿やこんな姿が見られます。
佐々原さんが何かに目覚める!? いや別に変な意味じゃなくて。
合間に上記のタイトルの文芸部の文集作品の謎が挟まれますが、これなんて読むのでしょうか?(笑)。

VSラオコーン
以前相談しに来た宍倉が遭遇した事件の犯人・漫画研究会の中瀬が、今度は相談者としてやってきた。
なんでも仲良くしている宍倉に、中瀬の描いた漫画(かなりBL)を見られてしまって、彼とぎくしゃくしているという…。
前回もそうだけど、今回も原因は中瀬自身なんですが、いくらなんでもこれは酷い(笑)。 しかも両親揃ってかよ!!
もう勝手にやってくれ…。

☆ 「日常の謎」ラノベとして。

「氷菓」のアニメ化以降、にわかに注目を集めている「日常の謎」ミステリーですが、この作品はそういうジャンルの良さを取り入れながら、ちゃんとライトノベルらしさも忘れていないところが素晴らしい。
ただ、人によっては後出しじゃんけん臭く感じるのがネックかな。 あとミステリーとしては地味なのも。

総評

本当はこの形式を続けていって欲しいんですが、次回は2回目の長編っぽい。
しかも冬の山荘って、またベタなシチュエーション…。

子ひつじは迷わない うつるひつじが4ひき 感想
子ひつじは迷わない 泳ぐひつじが3びき 感想
子ひつじは迷わない 回るひつじが2ひき 感想
子ひつじは迷わない 走るひつじが1ぴき 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/893-cbfe26ea
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき(角川スニーカー文庫)】

    子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき (角川スニーカー文庫)(2012/04/28)玩具堂商品詳細を見る前回初の長編から、今回はいつもの短編連作に。文化祭でも「迷わない子ひつじの会」は、相談解決に大忙し!?「子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき」(玩具堂著/角川スニ?...