--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2(ファミ通文庫)

2012年05月15日 22:29

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 (ファミ通文庫)
(2012/03/30)
鳳乃一真

商品詳細を見る

えんため大賞・大賞受賞作品、2巻の登場です。 今回もトレジャーハントの中に仕掛けられた、トリッキーなストーリー展開。 そして最後にはイイ話で終わるという欲張りな内容。 何気に主人公がこの作品の中で、一番のクセモノというのが凄い。
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」(鳳乃一真著/ファミ通文庫
作品紹介

大人気御礼! えんため大賞「大賞」受賞作、早くも第2弾登場!!

ニート地縛霊七々々ちゃんとの同棲にはだいぶ慣れたけど、ネトゲ三昧のせいで電気代がヤバイ。
なのに仕送りを止められてしまった! 
欲しければ《祭》に戻りなさいと雪姫姉さんは言うが、冗談じゃねえ! 
……だが金もねえ。仕方なく探したバイトはとあるブツの宅配。配達先は暗黒街《ツクヨミ街》。凄く嫌な予感が……。
一方、島の温泉郷に《遺跡》があると知った俺たち冒険部は攻略に向かう。
でもアレ、なんで雪姫姉さんも来てるの? 狙いはやっぱ七々々コレクション? それとも!? 
奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル第2弾!!

☆ 姉とマジゲンカ→仕送り打ち切り→危ないバイトへ!?

トレジャーハントというテーマで、なかなか魅力的なキャラとストーリーでもってデビューした、鳳乃先生のシリーズ2巻。
今回は姉とケンカします。雪姫姉さん、可愛いッス。
七々々ちゃんがネトゲばっかりするせいで、お金がピンチ。 さらに“祭”に戻れと言う雪姫姉さんと大喧嘩したために仕送りを止められてしまった!? というわけで、秘密のバイトをすることになった重護だが、その内容は、怪しげな白い粉を、暗黒街“ツクヨミ街”に届けるというもの。 当然身の危険を感じる重護だったが―――。
いきなり運び屋稼業とか、なかなか面白いですね。「トランスポーター」とかじゃないけど、運び屋って響きがいい。
でも、暗黒街にいるメンツが、なんか可笑しい。 ばた子さんという偽名もアレだけど、重護もあんぱんまんだもんな~。 なんという緊張感の無い…。 いやバカっぽい名前だからこそ、リアリティがあるのかもしれない。あと、ゆんかわいいよ。 そして重護が持ってきた白い粉って、それだったんかい(笑)。
この作品って、前回も思ったけど、一つの章がちょうどアニメの一話分みたいになってるので、非常に読みやすい。
そういう構成のせいもあるけど、前半と後半で全然違う話になってるのが新しい。
後半のトレジャーハントで、前半の話がどう絡んでくるのか…と見ていたら、確かに繋がるんだけど、なんか私が予想していたのとは全然違う方に舵をきってきましたね。 そして今回もあります。 読者騙されタイム(笑)。
主人公が何気に食わせ者だよね、このシリーズ。
美少女探偵・天災とのフラグが立ってるような、そうでもないような関係もじれったいし、一緒に生活してるくせに、フラグが立つ気配がない七々々ちゃん(今回あんまり出番無い…)も。 どちらのヒロインも、全然違うベクトルだから、見てて楽しい。
魅力的なキャラ、凝った設定、日常感、前半と後半で違うストーリー、そして後半のツイストなど、ホントよく出来ているライトノベルですよ。 しかも前後で違う話をしているのに、オチでちゃんとまとめているから、大したものです。 地道に人気が広がって行きそうな気がしますね。

☆ 主人公に“騙される”ライトノベル

叙述トリックじゃないけど、重護の語りがなかなか上手いですね。 ライトノベルではよくある、主人公の一人語りをうまくミステリー的に料理してます。 こういうタイプの作品、もっと増えたらいいのに。
この作品って、ところどころで、はっとする展開があって、そこが楽しいです。 最近ライトノベル読んで、はっとすることが少なくなってきたから、この作品は貴重ですね。

総評

地味かもしれないけど、作者の確かな実力を感じさせるこのシリーズ。
この先で、化ける可能性は充分にあります。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/872-a1824140
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2(ファミ通文庫)】

    龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 (ファミ通文庫)(2012/03/30)鳳乃一真商品詳細を見るえんため大賞・大賞受賞作品、2巻の登場です。 今回もトレジャーハントの中に仕掛けられた、トリッキーなストーリー展開。 そして最後にはイイ話で終わるという欲張りな内容。 何気に主人公がこの...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。