だから僕は、エッチができない。 死神と人生保障(富士見ファンタジア文庫)

2012年04月30日 22:16

だから僕は、Hができない。  死神と人生保障 (富士見ファンタジア文庫)だから僕は、Hができない。 死神と人生保障 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/06/19)
橘 ぱん

商品詳細を見る

7月にアニメが始まる富士見ファンタジア文庫の「だから僕は、エッチができない」シリーズ。
ドストレートなエロバカコメディです。
だから僕は、エッチができない。 死神と人生保障」(橘ぱん著/富士見ファンタジア文庫
作品紹介

裸Yシャツ姿の美少女死神リサラを前に、良介は絶叫した。「このシチュエーションで、何も込み上げてこないなんて…俺の、俺の、スケベ心を、性欲を返せぇぇぇぇぇ!!!」「…私、世の中の女の子のために、良いことをしたみたい」人間が死神と契約し、霊力を代償に快適な人生をサポートしてもらう世界。なりゆきで一級死神・リサラと契約した桃園学園二年・加賀良介(通称・エロ介)が要求されたのは、“Hな魂”だった!?女の子を見てもナニも感じない俺なんて、死んだも同然!エロい手段で、スケベ心をよみがえらせてみせるっ!かくして、良介のHな魂回復大作戦は始まった。抑圧系エロコメディ、開幕。

☆ 変態主人公と美少女死神の、抑圧エロコメディ!

感想:いたって普通のエロバカコメディです。 終わり。
う~ん、何にも書くことがねえ(笑)。
正直、思った以上にテンプレのラブコメで、「うん、普通だね」っていう感想しか出ないよ。
しかし、主人公が変態って設定も、正直飽きたな…。 だってこういう主人公って、あんまり感情移入できないんだもん。
「変態王子」シリーズとかあるけど、この路線は個人的にはどん詰まり気味だと思うんだ。
最近ラノベを読み重ねてきたせいなのか、そんじょそこらのラブコメじゃ、満足できなくなってるのはいいことなのか、悲しいことなのか。

ラブコメということなんで、スタイル抜群の美少女達が出てくる訳ですが、各キャラごとに優遇のされ方が違いすぎるような。
第1巻だからしょうがないのかもしれないけど、リサラに対して、美菜とかのイラストが極端に少ないぞ。 マルドック先生なんて、思わせぶりに出てきた割には、飲んだくれてるシーンしか出ないし、何しに来たんだろうこの人。
後半キュールとのバトルで、ちょっと盛り上がりますが、うん、まあ、ここもテンプレだよね。 楽しめる人は楽しめるんじゃない(投げやり)。

☆ アニメか…激しく不安だ。

不安も何も、この出来だと、多分見ないだろうな、きっと。
最近はラブコメでも、ちゃんと視聴者はドラマ求めてるんだから、こういう内容の作品はキツイよね。
あといい加減、主人公が変態の作品は、やめたほうがいいですよ。

総評

ゴールデンウィーク中だというのに、この感想の短さ…。
本屋で勘を頼りに選ぶと良くないですね。 私の場合…。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/863-c987306d
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【だから僕は、エッチができない。 死神と人生保障(富士見ファンタジア文庫)】

    だから僕は、Hができない。 死神と人生保障 (富士見ファンタジア文庫)(2010/06/19)橘 ぱん商品詳細を見る7月にアニメが始まる富士見ファンタジア文庫の「だから僕は、エッチができない」シリーズ。ドストレートなエロバカコメディです。「だから僕は、エッチができな?...