変態王子と笑わない猫。5(MF文庫J)

2012年04月28日 19:22

変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)
(2012/03/22)
さがら総

商品詳細を見る

前回4巻が短編集だったので、久しぶりに長編。
今回は陽人と月子が、二人でタイムスリップ!? 筒隠家の過去とは。
変態王子と笑わない猫。」(さがら聡著/MF文庫J
作品紹介

ついに小豆梓の大攻勢が始まった! チアガール系ワンワンの笑顔に押され気味のぼくは、無表情ガール系月子ちゃんのプレッシャーに震える日々。「あの、そのハサミは何に使うのかな……?」「先輩が悪いのです。わたしをほったらかしにする先輩が」……あっちもこっちも大変で、どうにかしようとしているうちに引き寄せてしまったのは、まさかの10年前の世界! 「久しぶりの、ふたりきりの大冒険ですね」――すっかり上機嫌の筒隠と、今度は過去をたずねて時間旅行!? しかも月子ちゃんのお母さん、“筒隠ツカサ”さんまで現れて……? 大人気爽やか系変態ラブコメ第5弾! これは、過去から未来へと繋がる「想い出」の物語――。

☆ 筒隠家の過去。 陽人&月子は、筒隠ツカサと出会う!

「変態王子」シリーズもなんだかんだで5巻。 前半はいつもどおり陽人のエロ妄想爆発な展開ですが、またしても“猫”の力のせいで、10年前にタイムスリップしてからは一転、筒隠家の過去に関する割とシリアスな話に移行。
ツカサさんが月子もビックリ、元ヤンキーっぽい雰囲気で、いい意味で裏切られたよ。 こんなお母さんから、どうやって月子とつくしが生まれたのか、かなり疑問です。 でもそういう性格だからこそ、ハリネズミの着ぐるみを着て拗ねる姿がキュートなんだなあ。 いいわ~、こういうのって。 不器用な母親とか超好きです。
複雑な家庭環境で育った月子とつくしには、母と過ごした記憶がない…。 そういう訳なんで、実の母親の姿を目の当たりにした月子の心情は、ちょっと来るものがあります。 珍しく彼女が動揺しているところとか、見物ですよ。

ところで、今回は割とおとなしめですが、数少ない変態なシーンがピリッと決まってます。
毎回思うんだけど、このシリーズの紳士なシーンのマニアックさ加減は、ラノベ随一だと思うんだ(笑)。
ヒロインが抱き枕の中身を全部取り出して、中に入ってるところを、外から弄られるとか、マニアック以外の何だというんだ…。
今回は月子がメインの話なんで、鋼鉄さんや梓、エミの活躍を期待している方々にはちょっと物足らないと思いますが、重要な回なんでしょうがない。 次回は他のヒロイン達にも活躍があるといいですね。

☆ アニメに…なるのでしょうか?

今の所、MF文庫Jではアニメ化最有力候補ですが、今の所音沙汰なし。
まあ、それでもいいですけどね。 下手にアニメ化して、大したこと無い感じになったらアレだし。
といっても、この作品の内容からして、そんな大したことにはならなそうな気がしますが…。

アニメに関して、そしてMF文庫Jに限って言えば、「IS」はヒットした方かもしれないけど、「はがない」「まよチキ!」の方はそこそこといった感じの盛り上がりだった気がします。 本ではヒットしていても、いさアニメにするとヒットするとは限らないのが、アニメの不思議。 ラブコメって難しいですよね。

総評

シリアスでしたが、いい話でした。 このシリーズらしくは無かったような気がしますが。
次回も気長に待ちたいと思います。

変態王子と笑わない猫。4 感想
変態王子と笑わない猫。3 感想
変態王子と笑わない猫。2 感想
変態王子と笑わない猫。 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/861-61717633
    この記事へのトラックバック