嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん9 始まりの未来は終わり(電撃文庫)

2012年04月17日 21:45

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり (電撃文庫)
(2010/01/10)
入間 人間

商品詳細を見る

こつこつ読み続けてきた「みーまー」も残すところあと2冊ですが、ここに来て急展開。
何者かによって長瀬が殺される・・・。 それを知ったみーくんは・・・。
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん9 始まりの未来は終わり」(入間人間著/電撃文庫
作品紹介

長瀬透が殺された。
そのあと、変な奴から殺人声明の電話が掛かってきた。
でもぼくの人生には、一片の起伏もない。
僕とまーちゃんの毎日は、それでも何も変化しなかった。
そして僕は、長瀬の死を知らされても、涙も流さなかった。
・・・・・・ははっ。 ああ、よかった。 僕はまだ、笑えたぞ。

☆ クライマックス。 長瀬の死。

いよいよクライマックスが近くなってきたシリーズ第九巻。 まさかの長瀬が殺されるという衝撃展開に、入間先生の思い切りの良さみたいな物を感じてしまったぜ。 わかってたけど、入間先生は思い切りが良いよ。
前回のラストで、若干オカシクなり始めてたみーくんですが、今回は長瀬の死に直面して、動揺したりしなかったり。 そのせいなのか、ただでさえ読みづらいみーくんの1人語りがさらにカオスになっている気がします。
なんてったって、みーくんの心理描写と2、3のキャラとの会話シーンだけだからな、今回は。 よくこれで200ページ以上も書けるもんだと感心しますよ。 西尾先生といい、この人たちは一体どういう思考回路してるんだか、頭の中をのぞいてみたいよ。
しかし、みーくんが近しい友人が殺されたという事実に対して、ここまで反応するとは思わなかったよ。
周りで人が死のうが、まーちゃんといちゃいちゃしまくってたのに(笑)。 やっぱり死んだのが長瀬というのが大きいんだろうな。
あと、この巻では今まで登場したキャラ総出演という形になってるのも、ファンには嬉しいところ。恋日先生やら上社さんといい、みーくんの周りは美人多し。 ただ超クセモノ揃い。 にもうと&オーエ姉さんは相変わらずですな。 あと、にもうとがちょっとデレるぞ。
今回は完結していなくて、最終10巻と前後編という扱いっぽい。
最後の一行がなんともいいですね。 テンション上がってきましたよ。

☆ 次回、最終巻。

あとがきのそっけない最終巻予告が、いかにも入間先生っぽい。
「電波女」の時もそうだったけど、入間先生って作品終わらせるときはあっけないくらい簡単に終わらせますからね。
みーくんとまーちゃんの物語がどんな結末を迎えるのか、ちゃんと見届けたいと思います。
ハッピーエンドになった。 嘘だけど。 なんて展開はないよね?
でも「みーまー」の場合、ありそうで怖いよ。

総評

ぽつぽつと間を空けながら読み続けてきた「みーまー」も次で終わりか・・・。長かったな~。
ここまで来るのに、2年ぐらいかかったな・・・。 なんか感慨深いよ。
もう最終巻は購入済みなので、楽しみに待ちたいと思います。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん8 日常の価値は非凡 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』 記憶の形成は作為 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん7 死後の影響は生前 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん6 嘘の価値は真実 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん5 欲望の主柱は絆 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん4 絆の支柱は欲望 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3 死の礎は生 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん2 善意の指針は悪意 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/855-7412a96c
    この記事へのトラックバック