フリクリ(下)(星海社文庫)

2012年03月29日 22:51

フリクリ(下) (星海社文庫)フリクリ(下) (星海社文庫)
(2012/02/10)
ウエダ ハジメ

商品詳細を見る

フリクリ下巻。 勢いで駆け抜けた!!
アニメ見てみたいけど、レンタルで出てるかな?
フリクリ(下)」(ウエダハジメ著/星海社文庫
作品紹介

べスパ女・ハル子がメイドとしてナオ太の家にやってきて、非日常がさらに加速する―。頭から飛び出る謎の角、戦うロボット、ハル子・マミ美・ニナモとの共同生活―。日常が崩壊する世界でナオ太が選択する“未来”は!?日本国内外で絶賛されたGAINAXの名作アニメ『フリクリ』を異才・ウエダハジメが漫画化。誰も見たことのない破格の漫画表現、ここに完結!

☆ 破格のアニメのコミカライズ、完結。

上巻に続いて読んだよ、「フリクリ」の下巻。
なんというか、設定も何もかもそっちのけ、勢いで突っ切った下巻でした。 上巻の謎が、ほとんど何の説明もなされていないぞ!!
でも、この作品で設定とか、そんなささいなことはどうでもいいのかもしれません。 女の子がピンチだったら、助けに行くでしょう、やっぱり。 それが何だか訳のわからない大きなものが頭の上に乗っかってても。
銃を持ったタワー型のデカい奴が出てきたり、唐突感満載の展開が連続。 でも心地良い。 白が多い画面が、連続するからかな。
結局の所この話って、ナオ太の周りに個性的な女の子が何人か現れて、非日常に突入する「化物語」タイプの話だよね。 ただ誰か特定の人のルートに突入したりはしなくて、ナオ太が事件を経て何かが変わった・・・のかな? う~ん、なんとも言えん。
上巻では、まだまだサブキャラ扱いみたいな存在だったニナモが、下巻では大活躍(?)。
ハル子はべスパでかっ飛ばしてるし、良いキャラしてんなと思うけど・・・なんと言ったら・・・自分の感想が下手糞すぎだ・・・。
小説だと、バックボーンやら何やら一々説明しなくてはならないのに対し、漫画だとある程度説明しなくても絵があるのでいいですね。 「フリクリ」読んだら、なんかそんなことを考えた。
その点「フリクリ」はコミックのというものの長所を最大限生かした作品と言えるかもしれません。

☆ とにかく読んでくれとしか言えない作品。

感想がまとめ辛いので、とにかく読んでみてください(笑)
今回も感想が短めだな~。 手抜きじゃないって言っても、言い訳臭くなるからやめよう。

総評

それにしても星海社文庫って、講談社BOXの文庫化みたいなポジションに落ち着いちゃった節がありますね。
これでいいのか?

フリクリ(上) 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. elza2012 | URL | IfM0L916

    相互LINKのお願い

    突然のメールで失礼いたします。

    当方、聖エルザクルセイダーズFANブログというブログを運営しております、elza2012と申します。

    当方40手前の中年ですが、最近ライトノベルの魅力に取りつかれ、色々勉強しております。


    御サイトは読みやすく、情報も多く大変参考になります。

    読みたいラノベが一気に増えました。

    誠に勝手なお願いでは御座いますが、相互LINKをして頂けないでしょうか?

    御ブログのような丁寧で、面白く参考になるブログを目指したいので

    是非ご検討の程、宜しくお願いします。

    下記当方ブログです。
    http://elza2012.blog.fc2.com/




  2. naomatrix | URL | -

    Re: 相互LINKのお願い

    >elza2012さん
    リンク申請ありがとうございました!!
    早速リンク追加しましたので、よろしくお願いします!

  3. elza2012 | URL | IfM0L916

    相互LINKありがとうございます。

    早速の御対応ありがとうございました。
    今後共宜しくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/846-c6658a27
この記事へのトラックバック