月見月理解の探偵殺人(GA文庫)

2012年02月29日 15:11

月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)
(2009/12/15)
明月 千里

商品詳細を見る

前から気になってたmebae氏表紙の作品。第1回GA文庫大賞・奨励賞受賞作品です。
またジャケ買いかよ!!とか言わないでください…。
月見月理解の探偵殺人」(明月千里著/GA文庫
作品紹介

「どうしたんだ、暗い顔して。またちゅーでもしてやろうか?」「全部君が原因だよっ!」都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。唯我独尊な態度で周囲を圧倒する、その美しい少女の名は月見月理解。彼女は、ネット上のチャット参加型推理ゲーム“探偵殺人ゲーム”の伝説的なプレイヤーにして、大財閥・月見月家の探偵でもあった。「この学校に、人殺しがいる」理解は、初に調査の協力を求めると共に、無視できない、ひとつの勝負を持ちかけてきた!第1回GA文庫大賞・奨励賞、一番の問題作が登場!「ならば今度も俺様を殺してみるがいい。それでは―“探偵殺人ゲーム”を始めよう」。

☆ 最強最悪に口の悪い美少女探偵・月見月理解が仕掛ける探偵殺人ゲーム!!

前から欲しいな~と思っていた品ですが、なぜか1巻だけがどこを探してもなくて、今回ようやく手にとってみた作品。
なんとなく雰囲気やらキャラの造形に「みーまー」っぽい空気を感じたので…。
結論から言うと、メッチャ良かった!!  というか、かなり好きなタイプの作品で、予想以上の高評価でした。

都築初の通う学校に転入してきた車椅子の少女・月見月理解。
「俺様はお前らのような能無しどもと仲良くする気など、これっぽっちもねえ――」
破天荒で他人に対して激しく攻撃的な言動を繰り返す彼女は、初に会いに来たと言い、彼を「れーくん」と呼び付きまとう――。
心当たりがない初は、やがて彼女が自身も参加していたネット上のチャット参加型推理ゲーム「探偵殺人ゲーム」の伝説的プレイヤーだと知る。 そして流されるまま、なぜか彼女は初の家に住み着くことに。
「この学校に、人殺しがいる」
語り始める理解。任務はその人殺しの抹殺。
協力を求める彼女に気が進まない初だったが、彼女の口から語られた“人殺し”と目される人物の名を聞いて衝撃を受ける。 そいつの名前は都築遥香。 初の実の妹だった――。

もうあらすじを読んだだけで、先が気になりまくりです。
ライトノベルにおいて、ヒロインが天才だったり、残念だったりするのは今や珍しくありませんが、
ヒロインが作中で一番悪役っぽいってのは、新しいですな。
なんかポジション的に「羊たちの沈黙」のレクター博士っぽい感じですね。 捜査に協力するけど捕まえる犯人より凶悪っぽそうなところが。 イラストだけ見ていったら、理解が悪役にしか見えねえ(笑)。
そんな悪役っぽい彼女から挑まれる「探偵殺人ゲーム」。 初が前に一度だけ理解を打ち負かして、そのリベンジに燃えているというのがイイですな。 父親を殺した人殺しを探すというスリリングな展開をしつつ、理解と一つ屋根の下というリビドーが暴発しそうな生活、そしてクラスの美少女委員長に協力を求めたり、ロリロリな妹をストーキングしたり、いじめっ子美少女の相手をしたりとツボを抑えつつも、テンプレにならないストーリー展開には恐れ入りました。 そしてストーリーが進むにつれ、それぞれのキャラクターの「暗い部分」が浮かび上がってくるところに、ちょっと感動すら覚えたね。 個人的には委員長の宮越明里がツボでした。
こんな美少女に囲まれたダークで良質な学園ミステリーを、mebae先生のイラストが彩ってるんだからもう完璧です。
オチがちょっとだけ弱いかな~とか、エピローグが取ってつけたような感じはありますが、正直冒頭で言った「みーまー」と作品の質では負けていないですね。 口コミで人気って帯に書いてあるけど、それも納得の出来。

☆ ちょっとダークな美少女たちが可愛すぎてツライ。

それにしても可愛いなぁ~。 mebae先生の描く美少女には何か引き込まれる物がありますな。
イラストの良さもあるけど、ヒロイン達がそれぞれ闇を抱えているのがスパイスとして上手く効いてますね。
理解、明里、遥香、キリナ。 普通こんなヒロイン達に囲まれたら、「リア充爆発しろ」って言いたくなりますが、ほのぼのとしていないのは、理解の言動が常軌を逸しているためと、彼女達の行動に裏があるせいで、そのおかげで妙なリアリティというか、この作品独特のひりついた空気を出していて、作品として上手いですね。
いや~絶対続き買うわ。なんだけど、どこ探しても2巻が無い!!

総評

もう5巻まで出て完結している作品だけど、今からでも読む価値は充分にあるラノベ屈指の傑作だと思います。
見かけたら手にとってみてくださいな。




にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/830-f344297c
    この記事へのトラックバック