とある魔術の禁書目録15(電撃文庫)

2012年02月27日 14:32

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈15〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈15〉 (電撃文庫)
(2008/01/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

シリーズ15冊目。 順調に消化です。 今回は、上条さんの代わりに、地下組織『グループ』で活動中の一方通行。
バトルロワイヤル勃発で、シリーズ史上最高に盛り上がる巻!!
とある魔術の禁書目録15」(鎌池和馬著/電撃文庫
作品紹介

アビニョン侵攻作戦で治安部隊が不在の学園都市。無法地帯となったそこでは、闇の組織らが暗躍していた。―己のために動く者。―闇を好み、殺しを楽しむ者。―他者の希望を打ち砕こうとする者。―大切な人のために立ち向かう者。―上層部へ戦いを挑む者。―反乱分子を仕留める者。―暴走を暴力によって食い止める者。科学が全てを支配するこの街で、生き残るのは…。『グループ』の超能力者・一方通行が謎の組織『スクール』と邂逅したとき、物語は始まる―。

☆ 闇の組織同士が邂逅するとき、壮絶なるバトルロワイヤルが始まる!!

ヤヴァイ。 今のところ、シリーズで一番面白いかもしれない!!
やっぱりさ、山田風太郎の忍法帖シリーズもそうだけど、能力者同士によるバトルロワイヤルは無条件で燃える!!
学園都市の第1位・一方通行の“悪の美学”が炸裂する15巻。 新キャラが多数登場しますが、まー、死ぬわ死ぬわ…。

要するに今回は土御門、結標、海原、一方通行が所属する『グループ』、学園都市第2位・垣根提督が率いる『スクール』、麦野沈利率いる『アイテム』ほか、『メンバー』『ブロック』5つのグループが、とある事件をきっかけに壮絶な潰し合いを繰り広げるというストーリー。 まあなんだ、
一方通行最強!!でした(笑)。

「超電磁砲」のコミックスで出てきた麦野率いる『アイテム』の4人が登場しましたね。 それはうれしいんだけど、
まさか今回で出番終了だとは思わなかったぜ・・・。
フレンダなんて『超電磁砲』ではあんなにキャラ立ってたのに、今回は仲間に始末されちゃって哀れすぎるじゃねーか・・・。
麦野も盛大に能力発動させて、出番終了。 美琴をあんだけ追い詰めた奴らがこんな末路なんで、色々と残念すぎる。
その代わりといってはなんだけど、「スキルアウト」の浜面がカッコイイ…。 前に出てきたときはいろいろ残念だったけど、今回は無能力者にもかかわらず、能力者相手に大活躍。

そしてやっぱり注目は、第1位・一方通行と第2位・垣根提督のラストの一騎打ち。
似た物同士の対決でしたが、一方さんが貫禄の勝利。 最後のラストオーダーとの絡みが凄くイイ!!

そのほか、海原を狙う魔術師やら、5000人の傭兵やら、大した活躍もせずとばっちりを食らって死んでいく能力者やら、唐突感も凄いけど、いろんな意味でカオス。 一方通行を主人公にすると、ストーリーがノワールっぽい雰囲気を帯びますな。

☆ もう一方通行主人公で、別のシリーズ作っちゃえ。

ぶっちゃけますが、割りとマジな願望です(笑)。
もともと悪人なんで、ある程度殺人する展開になっても許されるから、上条さんのパートよりやれることが多いんですよね。
個人的にもダークヒーロー的ポジションの役って好きなんですよね。 なにせ相手を殺さないように手加減しなくていいし。

一方さん、これからどうなるのか。

総評

もう15巻。 22巻まであと7冊。 そして新約が…、数えなくていいか。
とにかくコツコツいこうと思います。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/829-23d4dabf
    この記事へのトラックバック