まよチキ!10(MF文庫J)

2012年02月21日 12:57

まよチキ!10 (MF文庫J)まよチキ!10 (MF文庫J)
(2012/01/23)
あさのハジメ

商品詳細を見る

ここ最近クライマックスが近いせいなのか、ストーリーはシリアスモード。
今回は一つの恋が終わったり、色々ヒロイン達の決意が固まってきたようで、終わりが近いことを感じさせます。
まよチキ!10」(あさのハジメ著/MF文庫J
作品紹介

マサムネによる告白。家出から戻ってきた紅羽。そして、学校に来なくなってしまった近衛と涼月。秋から冬へと移りゆく季節とともに、自分を取り巻く人間関係も、少しずつ、けれど確実に変わりつつあるのを俺は感じていた。そんな中、紅羽が近衛に告白すると言い出して、俺とマサムネは二人のデートを見守ることになる。その結末はまあ想像にお任せするが、前に進もうと決断した妹の姿や、さらにシュレ先輩の励ましを受けて、俺も走り出すことを決める。俺の親友である執事くんと、その主であるお嬢様がいる場所へ――。学園執事ラブコメ第十弾! 少女の願いがもしも叶うなら、その時にはきっと、心を隠した仮面を外して――。「…………私で、いいの?」

☆ 奏&スバルが学校に来ない…。 ヒロイン達が決意する第10巻。

まよチキ!」シリーズももうすぐ終わるんだな~って気がしますね。 こういう展開だと。
前回ラストのマサムネの告白によって、今までになくシリアスなモードで始まった第10巻。
マサムネの告白に戸惑うジロー、彼女の助言によって奏の様子を見に行くが、当の奏はいつも通りのように見える…。
しかし、次の日から奏とスバルは、学校に姿を見せなくなってしまった…。
同じ頃、家出していた紅羽が帰還し、紅羽がスバルに告白すると言い出し…。

本当にいろいろ進んだな。 紅羽の恋が一区切りついたり、ジローが今までになくヘタレなところを見せたり、
いつもの「ラブでコメ」な展開がなりを潜めていますが、重要回なんで見逃せない。
いままでデレ月さん、ヤミ月さんと、フリーザ様もビックリな多重変身を見せてきた奏さんですが、10巻にしてようやく本当の姿をさらけだせるようになりましたね。 告白シーンはちょっとグッと来てしまったぞ。 彼女も普通の女の子なのです。
そしてスバルとジローのギクシャクした関係にもピリオド。
スバル、奏、マサムネがそれぞれの胸のうちをジローに告白し、ようやく3人が同じスタートラインに立った状態。
女の戦いの始まりを予感させますが、今までと比べると3人がふっ切れた感じで妙に清清しい。
これは次回完結。って言われても違和感ないぞ。

☆ それにしても表紙が攻めてるな~。

内容も本気なら、今回は表紙も本気。 奏さんの上半身ヌードとは、やりおるな。
横乳がたまらないですよ、ハイ(笑)。

予想としては、あと2冊ぐらいで終了のような気がする。 もしくは次回とか。
今流行のラブコメだけど、なんだかんだで楽しんでたな~この作品。 スバルをはじめとして女性キャラがみんなカワイイんだもん。
もうちょっと続いて欲しかった気がするけど、10巻だし、そろそろ終わらないとズルズル行っちゃうってことなんだろうな…。

総評

次回から3人のヒロイン達が、どんな戦いを見せてくれるのか?
クライマックス目前、最後まで目が離せないぞ!

まよチキ!9 感想
まよチキ!8 感想
まよチキ!7 感想
まよチキ!6 感想
まよチキ!5 感想
まよチキ!4 感想
まよチキ!3 感想
まよチキ!2 感想
まよチキ! 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/825-a419ff52
    この記事へのトラックバック