--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“若紫” ヒカルが地球にいたころ……3(ファミ通文庫)

2012年02月01日 16:57

“若紫” ヒカルが地球にいたころ……(3) (ファミ通文庫)“若紫” ヒカルが地球にいたころ……(3) (ファミ通文庫)
(2011/12/26)
野村 美月

商品詳細を見る

ヒカルが地球にいたころ」も、いよいよ3巻目です。
今回のヒロインは性悪美少女小学生!? ペロペロしていいですか!!(笑)
さらに帆夏や葵が、是光にアタックしてきて!?
“若紫” ヒカルが地球にいたころ・・・・・・3」(野村美月著/ファミ通文庫
作品紹介

野村美月が贈る大人気学園ロマンス、待望の第3巻!!

「お兄ちゃんが、ヒカルのお友達……なの?」
ヒカルの次の”心残り”は何と、九歳・小学四年生の美少女だった!! 
ドン引きする是光だったが、見かけによらずしたたかな少女、紫織子には弱みを握られ、
ヒカルにも頼み込まれて、しぶしぶ彼女の面倒を見ることにするが……。
案の定ロリコンと誤解され、葵や帆夏にも白い目で見られて散々なことに。
さらに紫織子は、大金を稼ぐため、大物を狙った”雀狩り”を企んでいて――!?

☆ 性悪美少女小学生・紫織子登場!! 今度はロリコンに間違われ!?

ヤバイ。 加速度的に、指数関数的に面白くなってます、「ヒカルが地球にいたころ」シリーズ。
是光君が順調にヒロイン達に対してフラグを立てまくっているけど、不思議とムカついたりしないのは、作者が女性だからか。

今回のヒカルの心残りの相手は、小学四年生の美少女・若木紫織子。
小学生離れした美貌に惑わされそうだったが、性格はしたたかで腹黒いシビア系だった・・・。
彼女に犬と呼ばれ、しぶしぶヒカルの心残りのために付き合うことになる是光だったが・・・。

ヒカルの目の付け所が、犯罪者っぽくなってきました(笑)。
いくら麗人だからって、小学生にまで手をつけているとは・・・、恐るべしヒカル。
しー子と是光のご主人様と下僕な関係を楽しみつつ、是光の真摯な行動にしー子が徐々にココロを開いていく過程、しー子の“雀狩り”の模様、毒入りハンバーガー事件と彼女の父親の謎など、いろいろなエピソードが絡まってラストまで進んでいきます。 毎巻のことながら、野村先生のこの手際のよさは見事としか言いようが無いですね。
とにもかくにもしー子が可愛い!!
口が悪くても、詐欺を働いてても、やっぱり子供なところが出てくるのがまた・・・。
この口の悪い子が、徐々に優しい顔を見せるようになる・・・、ベタだけどイイ。
しー子の父親が判明するところでは、ミステリー的な驚きもあって、おなかいっぱい。
だけど、最終的にしー子と同居する流れになるのは、壁を殴ってしまうぞ(笑)。 くそー、うらやましくなんかないやい!!

☆ 帆夏と葵・・・レギュラーヒロインズの動きが活発に。

今回はぱーぷる姫こと帆夏と、1巻で助けた葵が是光に急接近。
葵と買い物に出かけたり、帆夏とカラオケボックスで二人っきりになったり、これなんてギャルゲですか?(笑)
まあ、この作品自体『源氏物語』がモチーフで、その原作自体が日本最古のギャルゲーストーリーだから、なんにもオカシクナイデスネ。
葵は天然美少女、帆夏はおせっかい系美少女。 前回の引っ込み思案系の夕雨、そして今回のしー子と、是光の周りに着々とハーレムが形成されつつあります・・・。 さっきも言ったけど、ウラヤマシクナンカナイデスヨ?

特に今回は帆夏が、プッシュしまくっている。
早々に「好き」だと告白し、是光をホモやロリコン(!)と勘違いし、勘違いしたままカラオケボックスに呼び出して「矯正」と称してグラビアアイドルの水着写真集を見せてきます。 女の子と二人っきりでカラオケボックスで水着写真集を見る。
なんというか・・・凄くハイレベル(笑)。
おまけにテンパッた末、
「真面目にむらむらしてよね!!」というラノベ界・オールタイムベスト級の迷言まで飛び出す始末(笑)。
恋愛小説をネットで発表してるくせに、恋愛経験ゼロ。 そんな彼女が、見栄を張りまくる姿が、ホントにバカ可愛いですね~。

しかしどうやら次回は、葵のターン・・・らしい。

総評

次回は“朧月夜”。
「文学少女」は『このラノ』で高い位置にあったけど、「ヒカル」シリーズもいずれトップテン入りするんだろうな・・・と妄想します。

“夕顔” ヒカルが地球にいたころ・・・・・・2 感想
“葵” ヒカルが地球にいたころ・・・・・・1 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/812-f6c8d9ca
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。