--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録14(電撃文庫)

2012年01月22日 17:52

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈14〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈14〉 (電撃文庫)
(2007/11/08)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

祝!!ラノベレビュー400冊目!!
なんだか凄く久しぶりに「禁書」を読んだ気がする・・・と思って調べてみたら、13巻読んだの去年の5月だったorz・・・。
SSは7月なんで、ほぼ半年以上中断の状態。
一体いつになったら、最新刊に到達できるのか。
とある魔術の禁書目録14」(鎌池和馬著/電撃文庫
作品紹介

一〇月。突然、世界中でローマ正教徒たちによる反科学デモが起き始めた。そのアンチ行動は、学園都市を筆頭とする『科学サイド』への糾弾に他ならない。世界が混乱する中、『C文書』と呼ばれる霊装がこの事件の元凶だと知った上条は、土御門と共に『C文書』があるとされるフランスの観光都市アビニョンへと飛びたつ。アビニョン現地で、上条は天草式十字凄教徒の五和と再会、彼女を携え『C文書』捜索に乗り出すが…そんな彼らの前に『神の右席』左方のテッラが立ちふさがる。科学と魔術が交差するとき、上条当麻の物語は始まる―。

☆ 世界中で反科学デモ発生!? 上条は土御門と共に、フランスへ!

もう何ていうか・・・、
インデックスがいないのは、デフォなんですね!(笑)

今回は世界中で起きた反科学デモの原因を探るべく、土御門と共に一路フランスへ。
現地で五和とも合流し、『C文書』なるものを捜索することに・・・。
五和のサービスシーンがあったり、学園都市の秘密兵器が出てきたり、上条さんが相変わらず不幸だったりしますが、今回読んだ感想を一言で言うと、
左方のテッラとは、本当に何だったのか・・・(笑)。
やられるために出てきた感がハンパないよ!!この人!
ていうか禁書に出てくる悪役って、大体1巻でフェードアウトしていくよね・・・。 まあ、そこがいいところでもあるんだろうけど。
そして「このラノ」V3ヒロイン美琴は、出番あれども蚊帳の外。 しかし携帯電話越しに重要な話を聞いてしまったりして、なんだかんだで伏線があったり。

それにしても、上条さんもよく外国と学園都市を行ったり来たりしますな。 先の展開を知らないのでアレなんだけど、だんだん外国が舞台の話が多くなってくるのでしょうか? 『神上』って何なの?

☆ 五和・・・この娘が、今後どんな活躍をするのか。

思ったのだけど、海外の話が多くなるのだったら、五和の出番が多くなるって事でしょう。
そしたら美琴の出番が少なくなるのか・・・orz。
ただでさえ、インデックスなんて最初からいなかったんだ、状態なのに、またしてもヒロインが空気化するなんて・・・。
先の展開何にも知らないのに、心配ばかりしてもしょうがないですが、そこはやっぱり気になるな~。

総評

相変わらずの禁書でした。
今年は「禁書」の最新刊まで到達するのを、目標にしていこうかなと思います。
・・・果てしなく、挫折しそうな目標ですが・・・。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/806-372d06a9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。