俺はまだ恋に落ちていない(GA文庫)

2012年01月17日 17:19

俺はまだ恋に落ちていない (GA文庫)俺はまだ恋に落ちていない (GA文庫)
(2011/11/16)
高木 幸一

商品詳細を見る

庭氏のイラストに惹かれて購入。 「エトランゼのすべて」と一緒じゃないかって(笑)。
何気にGA文庫は「ニャル子」の逢空先生の作品以外は、初めてだったりする。
俺はまだ恋に落ちていない」(高木幸一著/GA文庫
作品紹介

「…ふん。さっすが男に縁のない女子校ちゃんは、がっつき具合がはんぱないわ」「…かく言うあなたは、たった二回しか会ったことのない殿方に、なにかご用でも?」「今で三回目よ。つまりあんたより多いわけ。分かる?」高校生・赤井公は友人の田所からふたりの妹・恵衣美と詠羅を紹介される。活動的なロングヘアの高校生・恵衣美。占いが好きなショートカットの中学生・詠羅。会うたびに、ふたりと仲が良くなっていく赤井だが、ふたりの仲は最悪の関係!?GA文庫大賞“期待賞”を受賞のトライアングル・ラブコメディ。

☆ 友人の妹二人に惚れられた主人公の運命やいかに!?

GA文庫大賞“期待賞”受賞のトライアングル・ラブコメディ。
やっぱりライトノベルを表紙の絵師さんで選ぶ傾向がありますね、私。 その方がいろいろなライトノベルを読んできた経験上、いい作品に出会えている気がします。 たまに外れるんですが、今回は当たりでした!!

これは非常にいいラブコメ!!
最近新人賞受賞作品でラブコメというと、微妙なのしかなかった気がするから、これは素直に嬉しい。
主人公の“男友達の友人の妹”から惚れられる設定というのは、チラホラ見かけたような気がするけど、こうしてラノベのメインの設定として描かれるのはありそうでなかった気がする。 しかも姉妹両方から。 これはワクワクしますね~。
庭氏のイラストが美麗なのも作品の評価に一役買っているけど、普通に文章が良くて気に入りました。
まず、主人公がヘタレじゃないのがイイ。 ちょっとおせっかいなんだけど、一回会っただけのエイミの友達の彼氏の所まで出向いていって、彼氏の冷めた態度に説教かまして一発ブン殴る熱さがあるのが素晴らしいです。 見た目はヘタレ男子っぽく見えるけど、実は熱い男って設定好きだな。
ヒロインのエイミとエイラもそれぞれいいキャラしていて、かたやゴーイングマイウェイ少女、かたや大人しそうに見えて実は腹黒と、キャラが立っていて大変よろしい。 二人のヒロインとのトライアングルが見物ではあるんだけど、最初はいがみ合っていたエイミとエイラが、徐々に和解していく過程も感動的。 サブキャラも良くて、主人公の友人で、二人の妹の兄である田所の立た住まい、なぜか腕相撲を挑んでくる田所家の家政婦山寺さんなど、個性的な人物が脇を固める。
ヒロインが同じ学校じゃないというのも新しいし、なんともテンプレになっていない構成がすばらしい一作です。

☆ 久しぶりに「2巻が欲しい」と真剣に思った作品。

やっぱり絵師さんがイイと、中身も良いんだよ!(ドヤッ)
そんな私の経験則を裏づけしてくれたこの作品、今スゲー2巻が読みたい。
この姉妹と赤井とのトライアングルがどうなるのか・・・。期待していますぜ。

総評

期待賞・・・作品の内容からするとわからなくないけど、なんでそんな微妙な賞なんだ・・・。
こういう作品には、もっといい賞をあげないとダメだろ・・・。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/804-622d689e
    この記事へのトラックバック