--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法科高校の劣等生2 入学編(下)(電撃文庫)

2012年01月02日 14:06

魔法科高校の劣等生〈2〉入学編(下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈2〉入学編(下) (電撃文庫)
(2011/08/10)
佐島 勤

商品詳細を見る

前回に引き続き下巻。
魔法科高校に謎の組織が潜入!?
司波兄妹のチートが炸裂する!!
魔法科高校の劣等生2 入学編(下)」(佐島勤著/電撃文庫
作品紹介

どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを抱える優等生の妹。一組の血の繋がった兄妹が、魔法科高校へ入学した。成績優秀、才色兼備な妹・深雪が、主席入学生の慣例として魔法科高校の生徒会にスカウトされた。そして兄・達也も、とあるトラブルを払いのけた事件をきっかけに、違反行為を取り締まる風紀委員にスカウトされる。劣等生(ウィード)にもかかわらず、風紀委員メンバーとなった達也。その活動中に、この学校を人知れず侵食する、謎の組織の存在を感じ取る。

☆ 風紀委員となった達也VS謎の組織!?

風紀委員となった達也はエリートであるブルームから反感を買い、多忙な日々を送っていた。
そんな中、ある事件がきっかけで、剣道部の2年生女子・壬生と知り合う。
彼女は達也の力量を見込んで、剣道部に入部するように誘うのだが・・・。

下巻。 とりあえず入学編終了。 上下巻合わせて、総合的な感想を言ってしまうと、
面白いけど、先が読めすぎる、です。
上巻でも言ったけど、うんざりするほどベタ。 今までいろんなラノベ読んできたけど、ここまで読んで驚きの無い展開する話も珍しいわ。 次はこうなるんだろうな、と思った展開がそのまま展開されます。
下巻では、風紀委員となった達也の忙しくなった日々を描きつつ、話は魔法を使える者が優遇されることに反発する謎の組織との対決へ。
壬生とのやり取りから、謎の組織に彼女が関わっていることがわかる展開はいいとしても、謎の組織側の描写がいくらなんでも貧弱すぎる。もうちょっと骨のある奴はいないのか(笑)。
生徒会と反発組の公開討論のシーンが始まって、どんな緊迫した舌戦が繰り広げられるのか、と思いきや、謎の組織側のメンツがほぼ何も反論できないまま、あっさり討論終了。 歯ごたえが無さ過ぎるって。
終盤に出てくる謎の組織のアジトが、とって付けたような廃工場跡にいるという点も練りが足らないし、組織のリーダーが笑ってしまうような下っ端っぽい悪役で、とてもじゃないけどカリスマがあるようには見えないんだよな~。 一生懸命カリスマがあるように描写はしてるけど、書けば書くほどボロが出ている感じでちょっと忍びない・・・。 しかもギャグじゃないから、余計に寒い。
最初に面白いとは書きましたけど、それはあくまでもテンプレートが持つ本来の面白さなんであって、この作品独自の、というのとはちょっと違うような気がする。
達也たちがチート級の強さなんですから、悪役を登場させるんだとしたら、それに見合うような強さなり謎を持った相手じゃないと釣り合わない気が。 あと、生徒会メンバー側が追い込まれる描写が、ただのの一つもないのもどうなんだ。 あまりにもサクサク達也たちが敵を倒していくんで、カタルシスがない・・・。

なんだか悪口ばかり続きますが、深雪のブラコンという笑いを取れるであろう設定も、もうちょっと生かして欲しかったな。
『超電磁砲』の美琴に対する黒子ぐらいぶっ飛んでもいい気がするんだけど、作者が吹っ切れてないですね・・・。
全体的に『良くも悪くもネット小説』というのが、最終的な感想でしょうか。

☆ 続きは買うかな?・・・

正直今の所、続きを買うかどうか分からないです。
最初から上下巻というから、期待して読んだけど、期待した分の元が取れてるかどうかは個人個人による気がします。
これ読んで思ったけど、自分はラノベに対して『面白さ』だけじゃなくて『驚き』も求めてるんだな~ということを再認識。
しかし、初心者の人向けのラノベ入門としてはいいんじゃないでしょうか?

総評

この作品で『小説家になろう』サイトの存在を知って、早速ユーザーID取得。
もしかしたら、久しぶりに投稿するかもしれません。

魔法科高校の劣等生1 入学編(上) 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 遠野秀一 | URL | -

    こんばんは、遠野です。

    なろうのIDは私も持ってます(=^・^=)
    メインで使ってはいないですが。
    検索してもnaomatrixさんが見つからなかったので、
    お気に入り登録してくれると嬉しいです。

  2. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >遠野秀一さん
    実は登録する時に違う名前で登録しました。
    『川嶋那沖』で検索すると出るかもしれません。(ただし、まだ何にもアップしてないので・・・)
    お友達登録早速させていただきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/796-61f0f9ba
この記事へのトラックバック

魔法科高校の劣等生2巻の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『魔法科高校の劣等生(2)入学編〈下〉』(佐島勤先生原作、石田可奈先生イラスト)が発売中です。 表紙は主人公の達也とその妹でメインヒロインの深雪が引き続き登場。 1巻の時よりもお兄ちゃんは妹を守っているイメージの強いデザインが(・∀・)...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。