--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンガンロンパ/ゼロ(上)(星海社FICTIONS)

2011年12月23日 19:48

ダンガンロンパ/ゼロ(上) (星海社FICTIONS)ダンガンロンパ/ゼロ(上) (星海社FICTIONS)
(2011/09/16)
小高 和剛

商品詳細を見る

ミステリファンを熱狂させた傑作ゲーム「ダンガンロンパ」の前日譚が、星海社FICTIONSから上下巻で登場。
なるべくゲームプレイ後に読んだ方が、幸せになれる気がします。今回は上巻。
ダンガンロンパ/ゼロ(上)」(小高和剛著/星海社FICTIONS
作品紹介

二氏激賞!!
虚淵玄「新たなサイコスリラー界のスーパーヴィランとして完成」
奈須きのこ「毒薬」

『才能こそ人類にとっての希望』との理念に則り、《超高校級》の才能ばかりを集めた私立希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件……。記憶を失い続ける女子高生・音無涼子(おとなしりょうこ)と、《超高校級の神経学者》松田夜助(まつだやすけ)に迫る“危機”と“絶望”の行方は――!?
全ミステリーファンを沸騰させた傑作ゲーム『ダンガンロンパ』の目眩く“前日譚”を、担当シナリオライター・小高和剛が自ら小説化。

サイコポップ、ここに始まる――!

☆ 記憶を失い続ける女と、超高校生級の神経学者の愛の行方は!?

注意:ゲームプレイ前に読むと、完全にネタバレです(笑)。

いや~虚淵さんじゃないけど、『ダンガンロンパ』はいいゲームですよ。エグイ描写はいっぱいありますが。
モノクマによって閉鎖された学園内で、外に脱出するために引き起こされた殺人事件の犯人を推理するゲームですが、
裁判で敗北した場合、死が待っているというデスゲーム方式なのが緊張感を高めていますね。
某猫型ロボット役で有名な大山のぶ代さんが出演していることで、一躍有名になったこの作品ですが、
サイコな殺人鬼を演じた沢城みゆきさんのキレまくった怪演や、黒幕の江ノ島盾子を演じた豊口めぐみさんの4パターン演じ分けにも、ビビります・・・。 お二人ともさすがです!!

で、今回は前日譚な訳ですが、正直上巻だけではなんとも。
何もかも上手く行き過ぎてしまって絶望していた江ノ島盾子が、右へ左へ暗躍しまくってますが、
上巻では色々伏線を張っている感じ。
で、本作の主人公である松田夜助と音無涼子の“愛”が全体として鍵になるようなんですが、正直音無さんがアレなんで、なんとなくオチは予想済み・・・。 まあ、いい意味で裏切ってくれることを期待してます。
他にも気色悪い謎の生徒・斑目一式や、超高校生級の×××の神代君(いくらなんでも童顔過ぎるって)など個性豊かなキャラが続々。 彼らも下巻ではどんな活躍をするのか見物。

でもゲームで超高校生級の“探偵”だった霧切響子(CV日笠陽子さん!)が出てきたのは嬉しかったな~。
複雑な感情を抱いている父親とのやり取りがあるんですが、ゲームでの父親の末路を知っているので、切ないですね・・・。
なんということのないやり取りなのに、泣けるシーンです。

☆ 色々な謎を残したまま、下巻へ・・・。

松田夜助と音無涼子。 果たして二人の愛の結末は!?
ミステリー作品なんで、なにかサプライズがあるとなお良し。

総評

下巻待ちです。



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/789-1ae8a25a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。