ベン・トー4 花火ちらし寿司305円(集英社スーパーダッシュ文庫)

2011年12月16日 13:55

ベン・トー 4 花火ちらし寿司305円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 4 花火ちらし寿司305円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2009/07/24)
アサウラ

商品詳細を見る

アニメ絶賛放映中。「ベン・トー」シリーズ。
「このラノ2012」では、堂々の第3位。
久しぶりに読んでみました。
ベン・トー4 花火ちらし寿司305円」(アサウラ著/集英社スーパーダッシュ文庫
作品紹介

半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤をはじめとしたHP同好会は、夏休みを利用した強化合宿に向かう。あえて途中下車し、有名な弁当を現地の社会人と奪いあいつつ、到着した合宿地。そこではある悩みを抱える二人の少女、淡雪えりかと禊萩真希乃に出会うのだが事態はおかしなことに…!?そして今回の合宿の最終目的である至高の半額弁当を手に入れようとする佐藤たちの前に、全国から規格外の力を持つ強敵・難敵が続々現れ…!?花火と共に上がる『狼』たちの咆哮…人々が空を見上げる時、彼らの誇りと命を懸けた戦いが始まる!!庶民派シリアス・ギャグアクション、百花繚乱の第4弾。

☆ HP同好会、爆笑の夏季強化合宿へ!

この作品の世界では、『大人気ない』という言葉は存在しないらしいです(笑)。
のっけから始まる、途中駅でのHP同好会VSサラリーマンによる弁当奪取戦。
もう色々と残念すぎる・・・。 出てくるキャラが揃いも揃って深刻な残念キャラであるという点では、ある意味「はがない」よりも上かもしれん。その上「はがない」よりも熱血漫画みたいな感じだから、始末に終えない。 それに毎回思うことだけど、
たった2~3分の出来事を、50ページにわたって描写できるアサウラ先生はスゲーよ(笑)。
なぜだろう。ここのシーン読むと、情景が全部スローモーションで浮かんでくるぞ。

というわけで、サラリーマンとの対決を終えたHP同好会は、夏季強化合宿開始。
途中、川での「海パン脱げた」事件やら、佐藤の両親の残念すぎるエピソード(親父ェ・・・・)、学校での両親をテーマにした作文事件やら、大爆笑のエピソード満載。 あれ、何でだろう? 腹が痛くなるほど面白いのに、最後にちょっとだけ底知れぬ切なさがやってくるのは(笑)。 こんな両親で、佐藤はよくグレなかったものです。
そして合宿先のスーパーで、またしても強敵(残念)『ナックラヴィー』に遭遇。 いつもどおりのバトルへ突入。
合宿お約束のヒロイン達の入浴シーン(槍水先輩エロいです)もあって(ただし佐藤は監視&待機)、大変満足。

☆ 淡雪えりか&禊萩真希乃の仲は、元に戻るのか!?

今回登場の新キャラのこの二人。 この二人のケンカが今回のメインテーマ(・・・だよね?)。
些細な擦れ違いから仲違いしてしまった二人は、元の関係に戻ることはできるのか。

しかし前回もそうだけど、この作品意外と百合百合しいというか、佐藤がいなかったら結構な百合ラノベだぞ。
う~ん、大歓迎です、百合。もっと増えろ!!

総評

久しぶりに読んだら、やっぱり面白かったけど、意外と読み辛いんですよね、このシリーズ。
ライトノベルって、空白を埋めるゲームじゃないんですぜ。アサウラ先生・・・。

ベン・トー3 国産うなぎ弁当300円 感想
ベン・トー2 ザンギ弁当295円 感想
ベン・トー サバの味噌煮290円 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/782-af15d2f6
    この記事へのトラックバック