デート・ア・ライブ3 狂三キラー(富士見ファンタジア文庫)

2011年12月12日 18:43

デート・ア・ライブ3  狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ3 狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)
(2011/11/19)
橘 公司

商品詳細を見る

アニメ化決定!(早いよ!!)
まだ3巻だというのに・・・。 一体どこまでやるのでしょうか?
今回は第3にして最悪の精霊“時崎狂三”来襲!? 彼女に逆に攻略されちゃって士道ピンチ!?
さらに士道の妹を名乗る謎の少女も現れて、風雲急を告げる最新刊!!
デート・ア・ライブ3 狂三キラー」(橘公司著/富士見ファンタジア文庫
作品紹介

六月五日。士道の通う高校に災厄は突然やって来た。「わたくし、精霊ですのよ」転校生の少女、狂三の衝撃的な自己紹介。校内を案内することになった士道に、少女は微笑を浮かべささやく。「士道さんにお願いがありますの。…聞いてくださいまして?」世界を殺す災厄を体現するかのように己の意思と、明確な殺意で、愉悦を感じながら、人を殺す最悪の精霊。「精霊が現れやがったんです。ならぶっ殺す以外にすることはねーです」そして、その精霊を殺す少女、真那。人を殺す少女と精霊を殺す少女。悪夢を断ち切るため、デートして、デレさせろ!?―。

☆ 最狂の精霊&士道の“本物の妹”来襲で、士道ピンチ!?

最初に言っておくと、狂三は「くるみ」と読みます。 「きょうぞう」とか「きょうさん」とか読んじゃいそうですが。
今回は十香、四糸乃に続く第3の精霊・狂三登場。 名前に「狂」の字が入ってる時点で、なんとなくヤバそうな感じですが、
明らかに人類に対して悪意を持っているところが、十香たちと違うところ。

士道たちの学校に転校生としてやってきた謎の美少女“時崎狂三”が、今回の精霊。
だけど十香たちと違って、士道に積極的に近づいてくる所は今までに無いパターン。
十香たちの例に漏れず、人間離れした美貌を持つ彼女に、士道は危うく篭絡されそうに。 だがそれを十香と折紙が黙って見ているはずもなく・・・。 そしてなぜか狂三、折紙、十香とトリプルデートをすることに!?
だが狂三には、士道に打ち明けていない目的があって―――。

それにしてもヤンデレポジションは、折紙さん担当だったはずなんですが、さらに強烈なヤンデレが来てしまいました。
う~ん、しかし可愛い・・・。 こんな子が「パンツ見せて」と言われて「いいですわよ」とホイホイ見せてきたり、
「下着選んで」なんて言われたら・・・。 だけど、ちょっと待て。
ヒロインの方からアプローチしてくるのは、バッドエンドまっしぐらだって、某オタメガも言ってたよ!!
その格言(?)を忠実に守り、狂三の場合もシリーズ初のバッドエンディングに至りそうに。
確かに狂三って、攻略が難しそうですもんね・・・。なぜかって「神知る」で言う所の「ルート」がさっぱり見えないんですよ。
士道の言うことにホイホイ聞いちゃうし、ツンデレとは真逆のパターンだから、かえって難しい。
しかも能力がまたチートなんだ・・・。 死なない上、分身術まで持っているとか、「これゾン」の京子を髣髴させますね。
今回は初のTo be continued・・・、しかもあのキャラが謎の能力を発揮して!?
うわ~~~スッゴイ気になる引き!! 続きはどうなる!?

☆ 士道の本物の妹・崇宮真那の秘密とは!?

今回のもう一人の新ヒロインとも言うべき、士道の“本当の妹”を名乗る崇宮真那も困ったヒロイン。
記憶喪失の彼女は、狂三を殺すべく狙っているわけですが、自分の体の秘密について何も知らない辺り、
こちらはこちらで波乱の予感。 狂三を殺しすぎて、心が磨耗している感じの彼女も攻略対象になりそう。

さてさて今回のレギュラー組。
十香はクラスメイトに励まされて、士道をデートに誘うことに。
女豹のポーズやら、おっぱいにチケット挟んで誘惑とか、クラスメイト達の言うことを疑いもせず鵜呑みにしちゃう十香が可愛い。 それにしても、クラスメイトの3人組は個性豊かで、また出てきそうですな。
そして折紙さんは折紙さんだった・・・。
恋人の血糖値、尿酸値まで知ってるヒロインは嫌だ(笑)。

今までに無く、続きが気になる展開。 果たしてどうなる!?

総評

何にしても、アニメがんばれ。
そして4巻早く刊行してください!!

デート・ア・ライブ2 四糸乃パペット 感想
デート・ア・ライブ 十香デッドエンド 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/777-0f6be679
    この記事へのトラックバック