これはゾンビですか?4 うん、先生が最強だよ!(富士見ファンタジア文庫)

2011年12月11日 14:49

これはゾンビですか?4  うん、先生が最強だよ! (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?4 うん、先生が最強だよ! (富士見ファンタジア文庫)
(2010/01/20)
木村 心一

商品詳細を見る

前回、「今回はクリス回」って言ったような気がしますが、
どっちかというと文化祭回でした・・・。
ユーが声を出している!?
これはゾンビですか?4 うん、先生が最強だよ!」(木村心一著/富士見ファンタジア文庫
作品紹介

誰しも一つは消したい過去がある。失敗をせずに、大人にはなれないなんて言うが、果たしてそうだろうか?ああ、ホントに消してしまいたい。全く…俺は何で、あんな格好を…はあ。季節は秋―溜息が似合う、寂しい季節。なのに、教室は学園祭の準備で活気に溢れていた。「いっそ夜にやってくれれば良いのに」ゾンビで夜行性な俺の一言が意外な反響を呼び、今年の学園祭は夜祭に!?クラスの出し物、妖怪喫茶の準備に勤しむ俺の周りでハルナが大ハリキリ。そんな中、ユーがカラオケ大会に出たいと言い出した!?さらに妙な奴が現れたり、力を取り戻したハルナが大変なことに!あーもう!どこが寂しい季節だよ!第20回ファンタジア長編小説大賞佳作受賞作。

☆ ユーが声を出す!? 文化祭回!

文化祭が近づく秋。
再開されたメガロ退治をする歩は、驚愕の光景を目にする。 なんとハルナに魔力が戻ってる!?
大いばりのハルナだったが、その後ハルナに変化が・・・。同じ頃、なぜかユーが声を出せるように!?
どうやらハルナの発明品が原因らしいのだが・・・。
そして文化祭当日。 ドタバタな祭が始まったが、目のスミには白いゴスロリの謎の少女の姿が―――。

新展開前のお祭回、という位置づけの4巻。
セラとサラスのアイドル対決やら、歩のコスプレという誰得な展開やら、相変わらずわが道を突き進みます。
ユーが声を出せるようになったことで、ユーのとあるお願いを聞くことに。
ああ、ユー可愛いな!! アニメ2期ではちゃんとここやれよ!!
ユーが皆の前で歌うシーンが、今回のクライマックス。

さてさて、今回は新たなる敵・クリス登場回。
今まで散々『無個性』『無価値』といわれてきたあの人が・・・。
少女が酒飲んでるシーンはさすがにアニメでは、変更が加えられるのでしょう。
またしてもチート魔装少女・・・。

☆ クリス復活で、どうする歩!?

結局クリスを倒すのは、3巻も後の話なんですよね・・・。
3巻ごとに編が終わるように構成しているのでしょうか?
となると、次に出る最新刊10巻では、女王編が終了するはずですが・・・。

総評

これで一応、「これゾン」は1~9巻までのレビューが終了しました。
最新刊は来年の4月!?

これはゾンビですか?3 いえ、それは爆発します 感想
これはゾンビですか?2 そう、私は死を呼ぶもの 感想
これはゾンビですか? はい、魔装少女です 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/776-b9082b5d
    この記事へのトラックバック