--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異界兵装 タシュンケ・ウィトコ(講談社BOX)

2011年12月07日 19:00

異界兵装 タシュンケ・ウィトコ (講談社BOX)異界兵装 タシュンケ・ウィトコ (講談社BOX)
(2011/11/02)
樺 薫

商品詳細を見る

お久しぶりのBOX-AIR作品。 主人公は馬型ロボット!?
元・騎手の女性に恋した彼(?)は、彼女を守るため起動する!
異界兵装 タシュンケ・ウィトコ」(樺薫著/講談社BOX
作品紹介

馬型ロボット、タシュンケ・ウィトコは、二十年前に暴走して以来、化石化して首府大学理工学部異界科学研究室の敷地内で眠っていた。一方、ある年の春、異界研は五人の新人を迎えた。その中の一人・貴志範子に語り手の「僕」は一目惚れしてしまう。そんなとき、十年ぶりに異界から戻った天才女性研究者・長木を追ってきた人型ロボットが首府大を襲う。その襲撃から、「僕」は範子を守って戦うが…。

☆ 馬型ロボット&元・騎手の女性、運命の出会い!

以前紹介した百合野球小説「ぐいぐいジョーはもういない」の樺先生の最新作。
今回は前回とは打って変わって、ロボットバトルものです。 馬型ロボットの一人称というのがミソ。

う~ん、これはね・・・、感想を一言で言うと、
もうちょっと書いた方がよかったんじゃない?
いくらなんでも、180ページじゃ、ボリュームが無さ過ぎる・・・。

内容は簡単に言うと、タシュンケ・ウィトコと貴志範子の出会い→ロボットバトル→サブキャラストーリー→水着回→タシュンケ・ウィトコピンチ→復活→決戦!といった感じなんですが、ロボットアニメのキーとなる話しかやってない感じで、ものすごく物足らなさがありました。 ストーリー自体は馬型ロボットの一人称ということで結構楽しめたんですが・・・。
タシュンケ・ウィトコがどうして女性の胸ばっかり見てるのかはともかくとして、異界の仕組みとかまだまだ分からないことがありすぎ。 多分続きが出るんだろうけど・・・
ロボットものの小説作品というと、この間「ダイナミック・フィギュア」を読んだばかりなんですが、あちらは上下巻で600ページを超える大長編で、非常に読み応えがあったわけですが、「異界兵装~」に関しては、その4分の1の長さ・・・。 アニメになってるところを思い浮かべながら読みましたが、このままだと後半オリジナルストーリーになっちゃうぞ。

前から「BOX-AIR」作品に感じてることなんですが、ちょっと短すぎじゃないかと。
「嘘月」「DEUSLAYER」といい、本の厚さが薄すぎるような気が・・・。あれの2倍ぐらいが丁度いいと思うのだけど。
この間「黒猫ギムナジウム」が発売されましたけど、あのぐらい無いと厳しいのではないかな。
だって講談社BOXは平均して300ページぐらいあるイメージなんで、その半分だとすっごく物足らない・・・。
ちょっとこの辺は改善して欲しいところ。

散々悪口を行ったところで、内容の話に移ると、ロボットとパイロットの関係を、馬と騎手の関係に例えるストーリーはなかなか良いです。 さっきも書きましたが、タシュンケ・ウィトコが範子の胸ばっかり見てるのが気にはなったけど・・・。
読む前はもうちょっと熱い展開かなと思ったのだけど、どっちかというと、大学の研究室のメンバー同士のやり取りの方が多かった気が。 あとがきで、いろんなロボットアニメに対してオマージュを捧げてるのは分かったんですけど、ストーリー面でも熱さが欲しかったところ。決して楽しめないわけじゃないんですが・・・。

☆ この場合、水着回・・・・必要か?

これだけボリュームが無いのに、水着でキャッキャウフフしてる場合か?って思うのだけど・・・。
まあ、いいんだけどね・・・。 でもこういうのやるんだったら、中途半端にしない方がいい。
今回一番の疑問点でした。 最終的にこの問題も「ボリュームが無い」という根本的な問題に収束していくんですが・・・。
あとちょっとだけ「ぐいぐい~」と繋がってくる辺りは、ファンサービスなのでしょうか?

総評

それにしてもロボットアニメというと、最近目立ったヒット作品が無いですよね・・・
ガンダムの最新作も日野氏のビッグマウスで、絶賛炎上中みたいですし・・・。
やっぱりもう時代に合ってないんだろうか・・・。
だからこそ、こういう馬型ロボットというのには、ちょっとした意外性を感じて、好感持てるんですが・・・。
ちょっと内容が良くなかった・・・。

ぐいぐいジョーはもういない 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/771-5768ad2c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。