--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッペルゲンガーの恋人(星海者FICTIONS)

2011年09月29日 23:11

ドッペルゲンガーの恋人 (星海社FICTIONS)ドッペルゲンガーの恋人 (星海社FICTIONS)
(2011/08/17)
唐辺 葉介、シライシ ユウコ 他

商品詳細を見る

なんだかんだで買っている星海社FICTIONS
今回はもしかしたらこれから起こりうるかもしれない、未来の話。
故・伊藤計劃氏の「ハーモニー」の表紙イラストも担当した、シライシユウコ氏の表紙が美しい。
ドッペルゲンガーの恋人」(唐辺葉介著/星海社FICTIONS
作品紹介

――僕の恋人は、死んだ恋人の記憶を植え付けたドッペルゲンガー。

亡くした恋人のすべての記憶を、僕はクローンに植え付けた。新しく誕生した「恋人」との暮らしが、僕と彼女を追い詰めていくとは思いもよらずに――。
まさに待望、唐辺葉介の復活作は、胸打つSFラブストーリー。

☆ クローンは死んだ恋人の代わりになり得るか。

主人公・ハジユウジはクローン技術の研究者として、クローン技術に否定的な社会の中、秘密裏にとある実験を行っていた。
それは死んだユウジの恋人・木原慧のクローンを作り、その体に慧の記憶をコピーすること―――。
無事記憶をコピーされ目覚めたクローンの慧は、ユウジと一緒に暮らし始めるのだが・・・。

クローンを題材に取った、SFラブストーリー。
正直言って、予想外に良かった。
読み終わったあと、切なさとも甘酸っぱさとも違う、不思議な感覚になりました。
というのもこの作品、実はかなりSF的な問題をストレートに読者に打ち出してきているから。
それは見出しにもあるように、「クローンは元の人間の代わりになり得るか」ということ。
主人公のユウジは、死んだ恋人・慧のクローンと共に暮らし始めますが、未来の明るいビジョンに心弾ませるユウジとは対照的に、クローンの慧は自分という存在について、違和感を抱き始めます。
そしてある日、クローンの慧はユウジに対して「木原慧の墓が見たい」と言い出す。
自分の墓を自分で見る。一見なんとも奇妙な話ですが、クローンという存在がいる場合、ありえる話ですよね。
正直どんな気分なのか・・・。ちょっと想像がつかない。 もし自分だったら、なんとも言えない気持ち悪さを感じるのではないかと思います。
他にも慧の両親に会って両親が喜ぶシーンがありますが、肝心のクローンの慧は、子どもの時の記憶が無くてまるで実感が無かったり、よく考えるとちょっと空恐ろしい気もするシーンが連続して描かれます。

この作品の凄いところは、登場人物たちの行動に対して、いいとも悪いとも言っていないところ。
主人公のユウジの、少し変わった思考と言動は、良く考えれば間違ってるのですが、気持ちは分からんでもないところが上手い。
そして最終章の展開が、ちょっと考えさせられます。 見方によってハッピーエンドにもバッドエンドにもなるという、読者の見方・考え方に委ねた形になっていて、なんとも言えない読後感。 久しぶりにこんな作品読んだ気がするな。
もしかしたら遠い未来、このような話が現実になるのかもしれない。

☆ これは「ラブストーリー」なのか?

ただ、この作品がラブストーリーと言うのには、ちょっと抵抗があるような・・・。
たしかにこの作品、読み終わったあとに、静かな感動があるのですが、それが二人の恋愛によるものではないところが、ちょっと引っかかるところ。
ユウジとクローンの慧の同棲生活を描いているので、一応そういう見方もできるんですが、それにしてはシリアスに特化していて、ラブストーリーという感じは個人的にはしなかった。 こういうのが好きな人もいるんだろうけど。

このラスト、「クローン」の側からすれば、ハッピーエンドでよかったよかったで、話が終わるのですが、「元の人間」の立場だと、お世辞にも良い結末、というわけではないです。その二つの結末を同時に見せて、一筋縄で感動させないところに、この作品の「静かな感動」の正体があるような気がします。
人間ってなんだろう、クローンってなんだろうと考えさせられる、凄く「深い」作品。 オススメ。

総評

この作品のおかげで、唐辺先生のファンになりました。
冬に新作『死体泥棒』が、同じく星海社FICTIONSから出るみたいなので、期待します!

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/729-75d5fd0d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。