--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみさん@がんばらない6(ガガガ文庫)

2011年09月23日 20:20

ささみさん@がんばらない 6 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 6 (ガガガ文庫)
(2011/08/18)
日日日

商品詳細を見る

祝、ガガガ文庫レビュー30冊目。
日日日先生の「がんばらない」シリーズ(?)も第6弾。
今回はインドの神・ヴィシュヌの力を借りて、ささみさんと情雨が魔法少女に!?
ささみさん@がんばらない」(日日日著/ガガガ文庫
作品紹介

ささみ&情雨、愛する人のため「成仏」す!

失った愛する人を取り戻すため、奇跡を起こすためなら「なんだって捧げるわ」と、インドへ旅立ったささみさんと情雨。
奇跡を起こすには「人間でなくなればいい。おぬしらは、神になるのじゃ」と、インドの神の導きで、魔法少女ならぬ「護法少女」となって徳を積むことに。
合い言葉は「成仏!」変身!そして正義の味方になって悪を斬る!?
「地獄ドッヂボール」に「妖怪大戦争」、ささみさんと情雨は神々との勝負に勝つことができるのか?
神々の気まぐれに翻弄され、今までになくがんばったささみさん。……消滅!?

『狂乱家族日記』『私の優しくない先輩』の日日日と、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』のイラストレーター左による強力コラボ第6弾。

☆ 神々とドッヂボール!? そしてささみさん、消滅!?

ストーリーの超展開ぶりに、定評のあるこのシリーズ。
今回も相変わらず、やらかしてくれてます。

情雨の大切な人・玉藻前を蘇らせるため、二人はインドへと旅立った・・・のはいいとして、飛行機が墜落してしまい!?
インドの神・ヴィシュヌに助けられた二人は、魔法少女ならぬ「護法少女」として「徳」を積むことに・・・。
あまりにも超展開が多すぎて、インフレを起こしてる感じが多々ありますが、やっぱりおもしろいわ、このシリーズ。
この何でもありな感じが好き。 でもあんまりこういうのばかりだと、読者に飽きられないかね?
今回は魔法少女、ということで、お約束のQBネタもしっかり入れてきてます。 でも文章中に書いてあるけど、最近の魔法少女って血生臭い、という指摘は私も思ってましたね。「CCさくら」とかの頃は、もっと平和な感じがあったんですけど・・・。
邪神3姉妹から消えたささみさんの記憶、神々とドッヂボール対決、玉藻前との再会、ささみさんに良く似た「日留女」の登場・・・凄いね、なんでこんなにムチャクチャなんだろう(笑)。
かがみが今回、あんまり出番が無いせいなのか、不満たらたら。 後半にちゃんと出番はあるんですが、ささみさんと情雨の仲を妬みまくり(笑)。 この3人良いですね。 メインに据えて日常回とか見てみたい。
他にも情雨とスサノヲの中二病全開のセリフの応酬。玉藻前と情雨の微笑ましいやり取りなど、見どころたくさん!なのはいいんだけど、全体的にまとまりがなくて、書きたいように書いたという印象もあります。まあ、それはいつものことのような気はしますが。
次回のテーマは「クトゥルー神話」ですか。 ついに創作の神話にまで手を出すようです。

☆ もうすぐ終盤、なのか?

ささみさんが消滅して、なんか概念っぽくなっちゃって、どうなるのか激しく気になるところに「ラスボス」っぽいのが出てきましたね。 もうすぐシリーズ終了に向けて話が進んできているのか?
ささみさんもすっかりひきこもりから脱出したし、もう書くことがあんまりないような気がするから、この辺で終わったほうがキリがいいのかもしれないですが・・・。

総評

最初にも書きましたが、ガガガ文庫レビュー30冊目です。
もうそんなになりましたか・・・、レビュー後発発進なのに、もう電撃、角川スニーカーに次いで多いレビュー数です。
このレーベル、「とある飛行士への追憶」に続いて、何か映像化とかしてくれないかな~。

ささみさん@がんばらない5 感想
ささみさん@がんばらない4 感想
ささみさん@がんばらない3 感想
ささみさん@がんばらない2 感想
ささみさん@がんばらない 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/725-28d53e7d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。