--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>(HJ文庫)

2011年08月30日 23:08

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> (HJ文庫)オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> (HJ文庫)
(2011/06/30)
鷹山誠一

商品詳細を見る

私が今回レビューするこの作品。
ちょっと変わった経緯で、書店で手にすることになったのですが・・・。
オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>」(鷹山誠一著/HJ文庫
作品紹介

第5回NJ大賞 大賞
未来を変えられたら、君にすべてをあ・げ・る
高校入学直後にオレが一目惚れした黒髪の少女――観田明日香先輩は、『絶対不可避の不吉を告げる魔女』として全校から恐れられる存在だった。自分が視た悪夢が100%現実化してしまう先輩の悩みを知ったオレは、従姉で生徒会長のサヤ姉の制止を振り切り、先輩の未来を変えるべく行動を開始! だが数々の偶然がそれを阻んできて……どうなるオレと先輩の運命!?

☆ 第5回NJ大賞、大賞受賞作。

夢想転生-夢を想い人生を転ぶ- ←鷹山誠一氏のブログ。
ある日、訪問者リストをチェックしていたら、このブログの名前が。
え、ちょっと待って。 もしかして・・・
ラノベ作家の方が、ウチのブログに来てくれたってこと?
まー、さらっと流したとかその程度なんだろうけど・・・。
でも、講談社のBOX-Airで活躍なされてる千石サクラさんとか来てくれるしな・・・。
でも、ちょっと嬉しい。 いや、かなり嬉しい。
というわけで、折角ライトノベル作家としてデビューなされた方が、同じFC2ブログにいると分かった以上、応援したい!
というような経緯で、今回の作品を手に取った次第。

結論から言うと、結構楽しめました。
ストーリーは、自分が見た悪夢が100パーセント現実化してしまう少女・観田明日香に恋してしまった主人公が、彼女を救うために、従姉で生徒会長であるサヤ姉の力を借りつつ、未来を変えようとする、という話。
明日香にぞっこんな主人公に、傍若無人に振舞いつつ、密かに思いを寄せているらしいサヤ姉との三角関係はラブコメではおなじみのパターン。 もっといちゃいちゃしても良かったよ。
この辺はちょっと物足りなかった感じはあったけど、明日香の能力に関して、量子論で説明を加える辺りは読み応えがありました。 こういう描写があると「おお!」って思ってしまうのは、訓練が足りないからなのか・・・。
個人的には、もうちょっとラブコメパートを長くして、設定を掘り下げていけばもっと良くなっただろうな~って思いました。
だって、いろんな可能性を感じる設定だもの。 サスペンスタッチにするとか。 ここで終わってしまうにはもったいない。
とはいえ、続篇を匂わせるオチになっているので、続きに期待かな。

なんか応援するとか言っておきながら、ついつい文句が出てしまいますね・・・。
鷹山先生、スイマセンでした。 これからもウチのブログ見かけたら遊びに来てください。
そして、お仕事頑張ってください!!

☆ 作家の方に一目置かれるブログ・・・それもいいかも。

今回の件で、ちょっと考えましたね。 このブログのあり方について。
作家の方が見に来る、という可能性は考えてなかったですね。
やっぱり作家先生方も気になるよね。 自分の作品の評価については。そりゃネットでチェックしちゃうよ。
このブログの目標としては、『あの「読書感想未満、駄文以上。」でいい評価だったら読んでみよう』というように訪問してくれた人が感じてくれるようなブログにしたいな~、とか思ったり。
そういう風になってるかははなはだ疑問ですが、少しづつ、そうなっていけたらいいな、と考えたのでした。

総評

それにしてもHJ文庫は、まだ未開拓の感があるんですよね。
ちょっと手を出してみようかな。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

  1. つかボン | URL | v14okzU2

    作者様がブログを訪問してくれるとその著作を読みたくなりますよね。「縁」のようなものを感じて。『犬とハサミは使いよう』と『雨の日のアイリス』の二作品も、もとから目をつけていたというのもありますが、作者本人が訪問してくださったからこそ読まなきゃと思いましたし。

    これって妹漢字と同じ月に発売した受賞作ですよね。あのときは妹漢字に意識を奪われていたのであまり注目していませんでしたが、結果的にはこちらの方が評価が高いような気もします。
    文句というか、正当な評価ができるのはいいことじゃないですかね。作者からしても読者から見た悪点は知りたいでしょうし。
    ブログを訪問してくださるのならなおさら正直な感想を綴った方がいいかなと思います。犬ハサやアイリスの感想も半分は作者に向けて書きましたし。
    逆に「応援したい」のような感想は力の源になりますよね。
    鷹山先生に感想が届くといいですね。

  2. 朱雀 | URL | mQop/nM.

    ラノベ作家じゃありませんが、私も一目置いてますよー。
    (^^)b
    今が旬の面白い小説の事など、色々と相談させて頂きますので今後ともよろしくお願いします。

  3. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >つかボンさん
    こういうレビューをしていると、正直に感想を書いていいものか悩む時がありますね。
    まして好きな作品ならなおさら。
    でも正直に書かないと、作者の方々のためにならないし・・・。
    つかボンさんのブログでも、作家の方が訪問されたのですが!? こういうことってよくあるのでしょうか?

  4. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >朱雀さん
    光栄です。そんなに気にかけてくれている人がいると、こちらもやる気が出ますね。
    これからもがんばります!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/712-a407abb8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。