テルミー2 きみをおもうきもち(集英社スーパーダッシュ文庫)

2011年08月23日 22:03

テルミー 2 きみをおもうきもち (集英社スーパーダッシュ文庫)テルミー 2 きみをおもうきもち (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2011/07/22)
滝川 廉治

商品詳細を見る

前作からかれこれ1年。 やっと続篇登場。
正直言って、前回よりも格段によくなってます!!
テルミー2 きみをおもうきもち」(滝川廉冶著/集英社スーパーダッシュ文庫
作品紹介

事故で亡くなった二十四人のクラスメイトの最期の想いを背負う少女・テルミー。事故を免れた少年・清隆と共に、テルミーはクラスメイトたちの願いを叶えるため、その身に宿った彼らの能力を支えに、走り出す。薔薇を育てていた少年が伝えられなかった想いを届けるために。主演女優と脚本家の二人を失った映研部にもう一度映画を作る喜びを思い出してもらうために。悲しみとやさしさが奏でる物語、第二章。

☆ 亡きクラスメイトたちの想いを伝える物語、第2弾。

前巻刊行からもう1年ですか。 もうそんなに経ったのか・・・。
続きは出ないもの、とも思ってましたが、1年ぶりに続篇登場。
灰吹と鬼塚輝美(+24人)の、奇妙で優しい物語の第2弾です。

前半は亡くなったクラスメイトの一人、西川武夫の願いを叶える話。
西川の想い人・三隅理沙の家の深刻なトラブルを解決するために、鬼塚輝美と灰吹が立ち上がる。
親が怪しい霊能力にどっぷりハマっちゃうとか、某化物語のガハラさんの家庭状況を思わせるところがありますが、
こういうのって学歴高い人ほど騙されるってイメージがありますね。 ちょっと考えられば何てことないトリックなのに、よく考えないで思考停止してしまう。
三隅家に出入りする不気味なインチキ霊能力者を、同じく亡くなったトリックに詳しいクラスメイトの力を借りて言い負かすシーンが見もの。 なんというか非常にオリジナリティが高くて感心してしまった。
この作品はただ感動させるだけじゃなくて、ちゃんとミステリー的なプロットになっているところがスッゴイ好み。

後半は映研に所属していたクラスメイト、夏来朱莉と渡瀬信弥の願いを叶える話。
失意の部長は、二人のアイディアを元に映画を撮ることに。
映画ということで、いろんな映画の名前がチラホラ出てきてニヤニヤ。
そうだよね。マトリックスはストーリー的に2作目以降はグダグダですよね(笑)。
個人的にはリローデッドはアクションで見てられるのですが、レボリューションズはちょっと落ちますね。
ま、そんなことは置いといて。
いろいろと制約が多い中で映画を撮るという苦しみが良く分かりましたね。 でもそれ以上に部長の苦悩がひしひしと伝わってきた。
もうちょっと映画を撮るシーンを詳しく書いてくれたら、とも思いますが内容が良いので○。

☆ 輝美と灰吹の関係の行方は?

なにせ状況が状況なので、ややこしいんですよね(笑)。
輝美の想いは灰吹に伝わることを願うばかりですが、灰吹がちょっと鈍いんで・・・。
桐生に思いを寄せるちょいヘタレの彼が、輝美の思いに気付く日は来るのやら。

集英社スーパーダッシュ文庫は「ニーナとうさぎと魔法の戦車」など、有望株の作品がどんどん増えてきましたね。
このまま増えていけば、SD文庫の時代が来るのも近いかも。

それにしても・・・・
扉絵の輝美のシャワーシーンGJ!!

総評

ぜひ3巻も読みたい!!
そのためなら1年でも2年でも待ちます!!

テルミー きみがやろうとしていることは 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/707-ae0d9f23
    この記事へのトラックバック