ロウきゅーぶ!(電撃文庫)

2011年08月22日 22:21

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
(2009/02)
蒼山 サグ

商品詳細を見る

絶賛アニメ放送中の「ロウきゅーぶ!」。
声優さんたちが体張って頑張ってるのだから、スタッフはヒットさせろよ!!
それにしてもホント、いい意味で裏切られるよね・・・。
ロウきゅーぶ!」(蒼山サグ著/電撃文庫
作品紹介

高校入学とともに部長のロリコン疑惑で部活を失った長谷川昴。ただでさえ小学生の話題はタブーなのに気づけばなぜか小学校女子バスケ部コーチに就任って!?「ん?ぱんつなら心配ないよ、ほらっ」「やっぱりっ、でか女なんだわたしっ!」「おにーちゃんの背中が気に入りました」「あの、そ、そろそろご指導の方を―」「いろいろ面白くなってきたわね、ふふ」個性的な少女たち五人の猛烈アピールに振り回されっぱなしながらも、それぞれの想いを守るため昴はついに男を魅せる!小学生の女子だって悩みは多いのです。そんな彼女たちに翻弄されまくっちゃうさわやかローリング・スポコメディ。

☆ 部活を失った男子高校生が、なぜか小学生女バスケチームのコーチに!?

あらすじ見たときは、女バスケチームを舞台にしたゆるゆる部活ラブコメだと思ってましたよ(笑)。
それにイラストが、ロリ少女絵には定評のあるてぃんくる氏ですから、ますます先入観を持ってしまいますよね。
しかし、いざ読んでみてビックリ。
超ストレート、マジメなスポ根ものでした。

高校入学と共に、部長のロリコン疑惑(!?)で部活ができなくなってしまった昴。
随分アホな理由で、主人公が窮地に立たされる展開、そして姉に頼まれて行った先・小学生の女バスケチームで女の子たちにメイドさんの格好で迎えられる所まではいかにもラノベ的ですが、そこで終わっていたら電撃小説大賞で銀賞なんて取れなかったに違いないのです。 この作品のスゴイところは、その先のスポ根展開。
女バスケチームで一際輝く存在・智花の美しいフリースローを見てから、部活を失っていじけてバスケから離れようとしていた昴の中で何かが変わり始める。
そして女バスケ部が出来た経緯、部員達の智花に対する優しさを知った昴は、目前に迫った男子バスケ部と女バスケ部の試合に勝ちたいと思うように。
ホント、気持ちいいくらいのスポ根。ジャンプでも最近はここまでやってるのはないだろ~。
それぞれのキャラクターに合わせた練習法や、相手チームの分析など、意外に本格的なのも高評価。

私、前から思ってるんですが、最近の漫画やアニメって、昔は男がやっていたことを、登場人物を女の子にすることでヒットしている作品多くないですか?
「けいおん!」しかり「レールガン」しかり。
私が前から押してる「ハートキャッチプリキュア」でやってることなんて、以前はドラゴンボールでやってたことですよ。
そういう意味では、この作品は時代の流行にちょうどマッチした内容でしたね。

☆ 原作がよかっただけに・・・。

コレ、あらすじが良くないよね(笑)。
だって的確に内容を表してないもの。 これはちょっと問題。
それにアニメの方も、声優さんたちの頑張りに比べて、それほど話題になってないのも気になる・・・。
スタッフよ・・・、あんまりふざけないでちゃんとやってくれ。
というわけで、声優さんたちの頑張りをどうぞ。



総評

意外と良かったので、2巻も買うかも。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/706-ab2bd9f3
    この記事へのトラックバック

    ロウきゅーぶ!/蒼山サグ

    デジカメというもの 先日デジカメを買いました。よくわかりませんが、今どきの大学生にしては購入が遅すぎるぐらいなのでしょうか。姉にそう言われました。 説明書を読みながら色々いじっていたのですが...