嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん5 欲望の主柱は絆(電撃文庫)

2011年07月22日 21:22

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈5〉欲望の主柱は絆 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈5〉欲望の主柱は絆 (電撃文庫)
(2008/05/10)
入間 人間

商品詳細を見る

「トカゲの王」を読む前に、なんとか「みーまー」を消化しておきたいなと思って。
前回から屋敷に閉じ込められてしまったみーくんと伏見。
屋敷内で起こる殺人事件の真相は!? そして屋敷から脱出できるのか!?
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん5 欲望の主柱は絆」(入間人間著/電撃文庫
作品紹介

閉じこめられた(継続中)。まだ僕は、まーちゃんを取り戻してはいない。外界と完全遮断した密閉屋敷では、家族を殺人犯として疑い合う異常な環境が生み出されていた。もちろん、その最有力候補は、家族ですらない部外者の僕である。わはは。…さて、それはさておき。依然としてこの屋敷に助けは来訪していない。無力すぎる脱出への工作も終わり、食糧も底をつき、大江一族の疑心と嫌悪が頂点に達した時…ついに伏見の姿まで消えた。いよいよ、華の全滅に向かって一直線、なのかなぁ。うーむ、まーちゃんが恋しいこの頃である。

☆ クローズドサークル内の惨劇の、背筋も凍る真相。

前々から言ってますが、「みーまー」ってホラーの要素がかなりの部分を占めているわけですよ。
主人公からしてアレですからね。
今回は「そして誰もいなくなった」形式のミステリーの要素もあり、かなり楽しめました。
真相の衝撃の度合いもラノベでは異色。

なんといっても「死体消失」の真相がエグすぎる。入間先生、あんたスゲーよ(笑)。
前回から大江家の面々が変なのはわかってましたが、その気持ち悪さがここに来てピークに。
もはやロボットですよ、ここまで来ると。
自分達の食べてた食料が○○だったなんて・・・・・・食品偽装なんてもんじゃない(笑)。

今回もまーちゃんの出番はほとんどナシですが、その代わりみーくんの妄想まーちゃんは結構出る。
妄想のせいか、ちょっとだけ柔らか仕上げ(笑)。
妄想の内容が明るめのため、現実の深刻な状況が浮き彫りになる構成はうまいな~。

☆ そして脱出までの記録。

真相はわかった。 犯人もわかった。 だけど屋敷は密室のまま。
脱出する術を見つけられないまま、食料は底をついて刻々と日にちが過ぎてゆく・・・・・・。
後半は屋敷内でのサバイバルを日記風に綴っていく構成に。
日が経つにつれ、日記の内容がどんどん短くなっていき、支離滅裂っぽい内容になっていくのが来ましたね。
そしてとうとう脱出する時が。その方法もある意味ホラーな気がしますが(笑)。

いよいよ「みーまー」も折り返し地点。
近いうちに最終巻まで到達したいところ。

総評

「みーまー」だけど、早く「トカゲの王」が読みたいよ~。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん4 絆の支柱は欲望 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3 死の礎は生 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん2 善意の指針は悪意 感想
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. サクラ | URL | -

    みーまーですか。
    私は一応、三巻まで読んだんですけどね。
    まーちゃんが出ないそうなので、なかなか手が出なかったです。
    けれど話の内容は面白そうですね。
    ネタはブロ友から聞いてしまったので、察しがついたのですが。
    なかなか私好みの作品みたいです。

  2. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >サクラさんへ
    入間先生は電撃文庫というよりは、講談社BOXで作品を発表してそうな作風なんで、サクラさんが気になるのも分かる気がします。なかなかダークな作品なのでオススメです!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/687-6de2d174
この記事へのトラックバック