囮物語(講談社BOX)

2011年07月02日 19:57

囮物語 (講談社BOX)囮物語 (講談社BOX)
(2011/06/29)
西尾 維新

商品詳細を見る

ついに来ました撫子のターン!!
今回は撫子のイタさと可愛さと妄想が、明後日の方向に爆発します。
でも今回はそれだけじゃないぞぉぉぉぉぉぉ!!!!!
囮物語」(西尾維新著/講談社BOX
作品紹介

アニメ傷物語2012年劇場映画化大決定!かつて蛇に巻き憑かれた少女・千石撫子。阿良々木暦に想いを寄せ続ける彼女の前に現れた、真っ白な“使者”の正体とは…?<物語>はうねり、絡まり、進化する!

☆ !!!!!!!!!!!!!!!???????????

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?

多分、コレ読んだ人はみんな私と同じ反応をしたと思いますよ。もしくは、
なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁァァァァァァァ!!!!!!!

なんというか、「超展開」という言葉がここまで似合う作品も珍しいかもしれない。
今回のオチ、撫子ファンには衝撃が強過ぎるでしょ。
原作読んできた私ですらビックリしたんですから、
アニメだけ、もしくは原作「化物語」の撫子しか知らない人には、かなりショックだろうな・・・・・・。
撫子スレがお通夜状態になったって聞いたけど、気持ちは分からんでもない。

北白蛇神社にて、阿良々木暦&忍野忍と対峙する千石撫子―――。なぜこんなことになってしまったのか・・・・・・。
千石撫子の前に現れた「クチナワ」なる怪異。
なんでもクチナワ自身の「死体」を見つけてほしいのだという。
クチナワに言われるがまま、協力することになる撫子だったが・・・・・・。

期待していた通り、今回は撫子の一人語り。
撫子の物の考え方や悩みがわかりましたね。そうか、可愛いが故の悩みね・・・・・・。
予想していた通り、撫子はいい子じゃなかった(笑)
みんなに押し付けられてクラスの委員長って・・・・・・・・・・・・・泣ける。
そして阿良々木君に内緒で事を進める撫子は、どういうわけか阿良々木君の家に泊まることに!?
しかも彼のベッドで眠ることに!?
スゴイ、撫子得な展開ですね(笑)。
う~ん、それにしても月火ちゃんコエー。

他にも撫子がキレ子になったり(西尾先生、撫子に対する読者のイメージをぶち壊したかったんでしょうな)、
阿良々木君の家に不法侵入しちゃったり、勝手にエロ本覗いちゃったりやりたい放題。
撫子よ、いくら可愛いからって、やっていいことと良くない事ってあるんだぜ(笑)
今回は撫子の可愛さをフューチャーするという目的を達成しつつ、最終巻「恋物語」へと続く衝撃の幕引きをするという驚異の離れ業が見られます。

☆ 読んでる間、ずっと花澤ボイスで脳内再生しました・・・・・・。

しかし今回の巻、花澤さんがやるとしたら本人にとっても挑戦だろうな(あくまで脳内シミュレーションです)。
個人的には撫子がクラスメイトと担任教師にブチ切れするシーンが見たい。
だってあのシーン、撫子というか花澤さんのイメージからも真逆のシーンでしょう。
そろそろ花澤さんの新しい役どころが見たいな。

今回、衝撃的なラストを迎えたわけですが、この続きが「恋物語」で語られるのか~。
まさにクライマックスにふさわしい引き。
ヤバイ、「恋物語」が今から楽しみすぎる。
というか、「化物語」シリーズ、あと2巻しかない!?


総評

次回は「鬼物語」。
しのぶが主人公、って今までも結構出番あったよねこの子。
学習塾焼失事件が語られるっぽい!?
くそ~、今回の続きが気になるのに、もったいぶるな~西尾先生!

花物語 感想
傾物語 感想
猫物語(白) 感想
猫物語(黒) 感想
偽物語(下) 感想
偽物語(上) 感想
傷物語 感想
化物語(下) 感想
化物語(上) 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

  1. ask | URL | -

    お通夜参加したい気分ですw 本当になんじゃこれ状態でした。
    西尾先生がどれほどイメージをぶち壊しても、顔がほっこりしてしまうこの魔力。何やっても可愛いから許してしまう、っていうのが一番の罪なんじゃw


    追記
    新ブログの方で「読んでいるブログ」に追加してもよろしいでしょうか?

  2. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >askさん
    ホント西尾先生盛り上げ上手(笑)。
    今回は「撫子は可愛いから、何やっても許されるよね!」っていう西尾先生の企みが見事に決まった形ですね。
    「恋物語」が今から楽しみすぎます!

    リンク追加OKです!
    これからもこのブログをどうかご贔屓に(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/674-d4dc8931
この記事へのトラックバック