--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ひつじは迷わない 泳ぐひつじが3びき(角川スニーカー文庫)

2011年07月01日 22:54

子ひつじは迷わない   泳ぐひつじが3びき   (角川スニーカー文庫)子ひつじは迷わない   泳ぐひつじが3びき   (角川スニーカー文庫)
(2011/05/31)
玩具堂

商品詳細を見る

今回はなるたまとツンダラ娘がケンカ!?
タイミングが悪いことに、持ち込まれた相談は友情の回復を訴える物で・・・・・・。
子ひつじは迷わない 泳ぐひつじが3びき」(玩具堂著/角川スニーカー文庫
作品紹介

会長が相談募集の営業も始めたようで、何やらこの夏の活動に余念を巡らす「迷わない子ひつじの会」。そんな時「クラスメイトに絶好された!」という相談が持ち込まれる。相談そのものはありがちだけれど、微妙な反応の“なるたま”こと成田真一朗。その上、いつもなら解決しようと積極的に行動するのに、隣の部屋の仙波に知恵を借りに行く様子もない!「成田くんが使いものにならないんです」。佐々原の訴えにダラッと仙波は―。

☆ 夏、子ひつじの会には今日も相談が・・・・・・。

子ひつじの会にも夏がやってきた。プールだよ!!水着だよ!!それもスク水!!。
なんかこう・・・出るところ出てますな・・・・・・仙波以外は。

第一話「VSメドレー

水泳部の部長・川根澄子からの相談。なんでも水泳部内で校章の盗難事件が発生したのだという。
状況から見て、水泳部員が犯人だと思われるのだが・・・・・・。
果たしてツンダラ娘・仙波明希はどのような道を示すのか? そしてなるたまはどう行動するのか?
相変わらず推理とその後の展開のギャップに驚かされますな。
仙波はなんだかすごく頭がいいんだけど、それ以外はダメっていう、まあありがちなタイプですよね。
水着姿初披露。

第二話「EXモルグ養生記

ある夏の日の学校のプール。
佐々原たちともにプールを楽しむなるたまだったが、梶尾先輩の彼女が先輩の家にお邪魔して以来、急によそよそしくなったという話を耳にする。鹿野桃子先輩となるたまが楽しそうに(?)話しているのを見て、なぜか佐々原が割り込んできて女2人・男1人による土下座ショーに発展!?
翌月曜日、いつものように仙波の元に行くと、彼女はどうも調子が良くないようで・・・・・・。
水着って素晴らしいですね!!
ホント、仙波以外は胸とか胸とか胸とか出てますね~。妹・サトウにまで追い抜かれる姉・仙波・・・・・・。
今回はなるたまの仙波に対する優しさが出ましたね。女の子を看病する男の子、いい絵になりますな~。
だが、今回の件で、なるたまと仙波の関係に暗雲が!?

第三話「VS薄幸少女

看病の一件以来、なるたまと仙波はぎこちない関係が続いていた。
そんな中、またしても子ひつじの会に相談者が。
なんでも同じクラスの子に急に絶交を言い渡されたのだという。
解決に乗り出すなるたまたちだったが、彼はいつものように仙波に話を訊きに行こうとしない。
しかも今回の相談、問題の絶交を言い渡した女の子となるたまは顔見知りらしく!?
見るに見かねた佐々原は、一人で仙波の元に・・・・・・。
なるたまの過去を知る新キャラ・松宮楓登場、なるたまと仙波の関係の行方など、気になる要素も盛りだくさん。
注目は仙波がなるたまを仙波流ツンデレで後押しするシーン。二人とも互いのこと想ってるな~。

☆ 次回はシリーズ初の長編!?

次回・舞台は学園外。どうやら屋敷で何か事件が起こるらしい・・・・・・。
なんだかハルヒの「孤島症候群」みたいな展開になってきましたな。
このシリーズの長編ってどんな感じになるのでしょうか?

総評

長編ね・・・・・・このシリーズは短編連作の方が向いてると思いますが・・・・・・。
屋敷で殺人事件でも起こるのでしょうか?

子ひつじは迷わない 回るひつじが2ひき 感想
子ひつじは迷わない 走るひつじが1ぴき 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/673-a8c4676a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。