“葵” ヒカルが地球にいたころ・・・・・・1(ファミ通文庫)

2011年06月24日 00:30

"葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ファミ通文庫)
(2011/05/30)
野村 美月

商品詳細を見る

ついに始まった「文学少女」シリーズの野村先生による新シリーズ!
強面の外見のせいで周囲に勘違いされる少年・赤城是光の前に現れたのは、
学園の女子生徒の憧れの的だった“ヒカルの君”の幽霊!?
彼の心残りを叶えるため、少年+幽霊の奇妙な生活が始まった・・・。
“葵” ヒカルが地球にいたころ・・・・・・1」(野村美月著/ファミ通文庫
作品紹介

「心残りがあるんだ」恋多き学園の“皇子”ヒカル―その幽霊が、是光の前に現れそう告げた。このまま幽霊につきまとわれ続けるなんて冗談じゃない!と渋々“心残り”を晴らす協力をすることにした是光だが、対象の左乙女葵―“葵の上”と呼ばれる少女は、頑なに話も聞こうとせず、生徒会長の斎賀朝衣にも不審がられ、敵視されるハメに。そんな時、ヒカルの死にまつわるある噂が聞こえてきて―!?野村美月が贈る、ミステリアス現代学園ロマンス、堂々開幕。

☆ 強面少年と女たらしの幽霊が送る、ミステリー学園ロマンス!

野村先生の新シリーズ。早速読ませていただきましたよ。
「源氏物語」をモチーフとしていますが、そういう知識がなくても全く問題なし。
結論から言えば「文学少女」シリーズよりも文学作品の知識が要らず、野村先生初心者にはこっちの方がとっつきやすいかも。

学園の“皇子”こと帝門ヒカルが交通事故で死去した。
その葬式の帰り道、強面のせいで周囲に勘違いされる少年・是光の前にヒカルの幽霊が出現!
なんでも、“葵の上”こと、左乙女葵に対して心残りがあるので、手伝ってほしいのだという・・・・・・。
ヒカルの心残りを解決しない限り、彼は取りついたままだとわかった是光は、しぶしぶ協力するが、
肝心の葵は話を全く聞こうとしなくて・・・・・・。
果たしてヒカルの心残りをかなえることが出来るのか?

あ~、これはちょっと新しいパターンの話ですね。これ、主人公が是光だけだったら完全にラブコメに突入しそうな設定。
それをタイプの違う男二人(内一人は幽霊ですが)にして、ちょっとBLっぽい雰囲気を持たせたところが新鮮。
なんか女性作家らしい発想ですね。
強面のせいで勘違いされやすい少年、女たらしの美少年幽霊と「文学少女」でも健在だったキャラクターの個性豊かな感じは本作でも健在。
ヒカルの女性に対する歯の浮くようなセリフの連発には笑ってしまったよ。
幽霊として是光に取り憑いているため、風呂でもトイレでもヒカルがついてくるというのは面白いな。
美少年といっても幽霊だからな・・・・・・真夜中に現れたら心臓に悪そうです。
ほかにもヒカルの婚約者である左乙女葵。
是光にある秘密を握られしぶしぶ実地経験ゼロの恋愛アドバイスをしていくうちに、だんだん是光に対する気持ちに変化が起こる式部帆夏。
是光に対して明らかに敵意を見せる生徒会長・斎賀朝衣など、気になるキャラクターが続々登場。
個人的には、帆夏の実地経験ゼロの恋愛アドバイスと是光に対する気持ちの変化がこれから気になるところ。

頑なに是光の話を聞こうとしない葵だったが、そうこうしている内に事件が発生。
無実の罪を着せられた是光は、真犯人を探すことに。
この辺の展開は「文学少女」っぽい。やっぱり野村先生展開が上手い。

そしてクライマックスの是光と葵の遊園地デート(?)。
性格が全く違うのに、是光がヒカルの行動を知らず知らずトレースし始めるのはよかった。

☆ ヒカルは誰が演じたらハマるかな?

まだ始まったばかりだというのに、もう誰が声優したらいいか考えています(笑)。
ちなみに私の中では、ヒカルは緒方恵美さんの声で脳内再生されました。異論は認めるよ、うん。
「Angel Beats! SSS radio」の影響だな、コレは(笑)。
あとは桑島法子さんとか・・・・・・。
少なくとも男性声優さんがやると、クサくなりすぎるような気がする。
こうやって脳内でアニメ化したときのキャストを考えるの、好きです。

総評

野村先生の代表作になるかどうかは未知数ですが、少なくとも私はそうなると信じたい。
次回の「“夕顔”~」は夏に出るみたい。



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/667-8776ed7b
    この記事へのトラックバック

    “葵” ヒカルが地球にいたころ……?/野村美月

    事実は小説より奇なり 『飛び降り自殺を図ろうとした少年,見知らぬ美少女に突然キスをされ救助される』 月並みなサブタイだけど、これは「まさに」でしょう。 どんなラノベ展開だよ。 彼女の正義感...