--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楳図かずお版「ウルトラマン」(講談社漫画文庫)

2011年06月12日 22:57

ウルトラマン 下 (講談社漫画文庫 う 5-10)ウルトラマン 下 (講談社漫画文庫 う 5-10)
(2011/06/10)
楳図 かずお

商品詳細を見る

なんか買ってしまった・・・。懐かしくなっちゃって(お前いくつだ)
一峰大二版の「ウルトラマン」なら古本屋で見たことあったんですが、楳図かずおが描いていたバージョンがあるのは知らなかった・・・。あのキテレツな人がね・・・。
で、読んでみましたが・・・、
もうね軽いカルチャーショックですよ、コレ(笑)
私が知ってるウルトラマンと違いすぎてて。
だってこのウルトラマン、最初の頃スペシウム光線撃たないんですよ。
で、途中から練習の末、撃てるようになります。
そしてバルタン星人は楳図氏の手にかかると、怖さ120パーセント倍増。もはやホラーです。
バルタン星人というと、一峰大二版にも出てくるんですが、
あっちはTV版の「2代目」が出てきたストーリーの元で、こっちは「初代」の方ということになるのかな?
それにしても、なんで昔の怪獣って同じ固体がもう一度出てくると「初代・2代目」って分け方するんでしょうか・・・。

コレ上下巻なんですけど、バルタン星人は上巻に登場。
あとはジラース、ガバドン、ヒドラが出ますが、怪獣のチョイスもうちょっとなんとかならなかったのか(笑)。

で、下巻の注目はやっぱり・・・、
巨大化したフジ隊員じゃないかな(笑)。
メフィラス星人が登場した「禁じられた言葉」の回。映像もちょっと衝撃的なアレでした。
それにしても何で巨大な女性が街中を闊歩してると、心が躍ってしまうのでしょうか(笑)私そういう性癖があるのか!?
その手のジャンルでは、巨大フジ隊員は女神様に見えるんだろうな・・・。

マンガの方の彼女は、下手したらウルトラマンよりも大きいんじゃないか?(あくまで個人的な意見です)

メフィラス星人に操られ、巨大化したフジ隊員に対して攻撃出来ない科特隊。
その間に巨人となった彼女は、謎の建造物を建てていく・・・。
フジ隊員を人質に取られ、メフィラス星人と地球を賭けたゲームをすることになったサトル君は、
フジ隊員に化けたメフィラス星人の目を潜り抜けられるのか!?
なんかこうして描くと凄い面白そうだ(笑)
バルタン星人、ザラブ星人、ケムール人、ダダも登場して非常に豪華な回。
いくらなんでも4対1は絶体絶命すぎる(笑)
巨大女好きには、バイブルになりそうな一冊。

ここまで書いて思ったけど・・・、
私、ウルトラマン好きだな(笑)。
でも一番好きなのは「ウルトラセブン」だったり・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/660-a20c5543
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。