--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態王子と笑わない猫。(MF文庫J)

2011年06月12日 20:20

変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
(2010/10/21)
さがら総

商品詳細を見る

前から気になってた奴。結構積読してしまいました・・・。
「はがない」の平坂先生が褒めているので、ちょっと期待。
変態王子と笑わない猫。」(さがら聡著/MF文庫J
作品紹介

横寺陽人は頭の中身が煩悩まみれな高校二年生。ひょんなことで“笑わない猫像”に祈ったら、心で思ったことがいつでもどこでも垂れ流しになってしまった! 人生の大ピンチを救ってくれたのは、クールでキュートな無表情娘、筒隠月子――「頭の先から尻尾の終わりまで撫でまわしたくなる感じの子だなあ」「変態さんですね」「ち、違っ、褒め言葉の一種だよ!?」「裁判沙汰の多そうな変態さんですね」「!!??」とにもかくにも猫像のせいで喪われた本音と建前を奪還しようと、ふたりは協力してアニマル喫茶に行ったり水着を買いに行ったりお嬢様のペットになったり――ん?第6回新人賞<最優秀賞>受賞、爽やか変態×冷ややか少女の青春迷走ラブコメ!

☆ 次のMF文庫Jの看板作はコレだ!!

最近アニメ化ラッシュが激しいMF文庫J作品。他のレビューブログ様でかなり好評らしいので購入。
さっそく読んでみた・・・。

やべー!!超面白いぞ(笑)。
今までほっといたことを謝罪したくなるレベルだ・・・。

コレ、平坂先生が褒めるのも分かるわ~。
だっていろいろ完成度が高いんだもの、ストーリーといい、イラストといい。

頭が煩悩まみれの高校2年生・横寺陽人は、ひょんなことで“笑わない猫像”に祈ったら、
心で思ったことが口から垂れ流しになってしまった!!
ピンチの彼を救ったのは、お願いをしたときに出会った無表情少女・筒隠月子だった・・・。
ツンツン美少女・小豆梓や、陸上部部長の“鋼鉄の王”も巻き込んで、横寺の「建前」を取り戻すための迷走が始まった!!

まず、主人公・横寺の変態一人語りが秀逸すぎる(笑)。
今までいろんなラブコメ読んできたけど、これはラノベ屈指の出来。
いちいち出てくるオスカー・ワイルドの格言も、バカバカしさを助長していてイイです。
変態もここまでくればかえって清清しい。
普通ラブコメだと割りとストーリーがテンプレになりがちですが、これは話がきちんと作ってあってマンネリ感は非常に少ないです。というかラブコメで主人公がこんなに変態なのに、読後感が非常に清々しいです。あまりハーレムということは意識しなかったですね。
あと、こういうラブコメにありがちな、ヘタレ主人公じゃないところも好印象。

ヒロインも非常にバランスがいいですね。
ある理由から横寺を助けることになる無表情毒舌娘・筒隠月子。
高飛車お嬢様・・・に見せかけて実は・・・な美少女・小豆梓。
主人公の所属する陸上部の元部長で、クール系暴力美少女・“鋼鉄の王”。
ヒロインも多すぎず少なすぎず、それぞれのヒロインのキャラの掘り下げもうまくなされていて、
それぞれのキャラクターが抱えているものを、上手く表現しています。
ラブコメの非常にいいところだけを抽出して、料理したといった感じ。

☆ カントク氏のイラストが素晴らし過ぎる件。

この作品がヒットした理由。ストーリーが秀逸なのはもちろんですが、
カントクさんの美麗で可愛いらしいイラストが果たした役割は、非常に大きいと思いますね。
こういうイラストを神、と呼ぶのでしょう(笑)。

みんな思わずぺろぺろしたくなる可愛さ!!
特に月子のあの小動物系の可愛さは抱きしめたくなります。
梓のアニマル和風喫茶でのコスプレも・・・・、やっべ、褒めるところが多すぎる。
このストーリーとこのイラストで売れなかったら、
編集部の怠慢でしょう(笑)。


なんかね、ストーリーの完成度とかイラストの美麗さとか「まよチキ!」を想起しますね。
いつかアニメ化するんだろうな、きっと。
いや、ほぼ間違いないでしょう!!

総評

いや~、MF文庫Jのラブコメ絶好調ですな!!
まだまだこの流れは続きそうですね。



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/658-812d07f1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。