涼宮ハルヒの憤慨(角川スニーカー文庫)

2011年05月29日 22:56

涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)
(2006/04/28)
谷川 流

商品詳細を見る

今回は短編というよりも、中篇集?
SOS団による小説がいまそのベールを脱ぐ!
涼宮ハルヒの憤慨」(谷川流著/角川スニーカー文庫
作品紹介

涼宮ハルヒが暇を持て余してたらそれこそ天地が逆になる騒ぎだろうが、むやみに目を輝かせてるのも困った状況ではある。それというのも生徒会長なるお方が、生徒会はSOS団の存在自体を認めないなどと言い出しやがったからで、意外な強敵の出現にやおら腕章を付け替えたハルヒ“編集長”の号令一下、俺たちSOS団の面々はなぜか文集の原稿執筆などという苦行の真っ最中なわけだ。天上天下唯我独占「涼宮ハルヒ」シリーズ第8弾。

☆ SOS団が、文芸部としての活動をすることに!?

今回は中篇が二つ。こんな話ありましたね~。
といっても、ほとんどうろ覚えなんですが・・・・。

編集長★一直線!

3学期のある日。生徒会長からお呼び出しがかかった長門。
ついに文芸部としての活動をしていないことへの、最後通告が言い渡された。
すぐ文芸部としての活動をしないと、活動停止の処分になってしまうのだ。
それをどこからか聞きつけたハルヒが、教室に殴りこんで生徒会長に猛反発。
文芸部(SOS団?)存続のため、ハルヒたちは機関誌作りをすることに!?
キョンたちの小説書きとしての日々が始まった・・・。

キョンたちが慣れない小説を書くのに四苦八苦する話。キョン、朝比奈さん、長門作の小説が見物。
朝比奈さんは「童話」。なんか彼女らしいですが、いろんな作品の影がチラホラですが、文章から苦しんだ様子が伝わってきますね。どこら辺にハルヒの手が入っているのかは手に取るように分かります(笑)。
長門は「幻想ホラー」。今読むとSF作家の円城塔氏の短編読んでるみたいな気がしなくもない。
こういうすごく幻想的なのは分かるんだけど、何が書いてあるのかさっぱりな作品を書くのは、ある意味才能がいるのかも。
そしてキョンは「恋愛小説」。といってもすぐ書ける訳もないので、古泉のアドバイスを参考に実体験を元に書くことに。
ハルヒはキョンに彼女が?!と疑いますが、実は・・・・。
何気に喜緑さん再登場。長門の関係者だったんですね彼女。あ~、すっかり忘れてますね私。
生徒会長もどうやら古泉の差し金っぽいし、増えてきてますね~SOS団関係者が。
ああ、私も小説書かないとね・・・。

ワンダリング・シャドウ

3月上旬の球技大会が終わった頃、SOS団に喜緑さん以来久しぶりの相談者が。
相談者・阪中によると、自分の飼っている犬・ルソーが、ある日を境にいつもの散歩コースを通らなくなってしまったのだという。ルソーは何かにおびえているようで、阪中は『幽霊』だと言うのだが・・・・。
早速調査に乗り出すSOS団。果たして真相は・・・。

タイトル見ても全く内容思い出せない(笑)。こんな話あったんだっけ?
内容読み返してみて思ったけど、忘れてもしょうがないくらい地味~な話。
どうもね、このシリーズの短編は出来のいい奴と悪い奴との差が激しい気がする。
シリコンに命が宿る・・・・って聞くと「平成ガメラ2」を思い出す私。
マニアックすぎるのでしょうか。
地味にシャミセンが鍵となる話。

☆ 小説・・・・書かないとな・・・そろそろ。

前々から書く書く、といっておきながら未だに完成したものを書かないワタクシですが、
最近は思いついたことをメモするようにしています。
以前は三日坊主だったんですが、最近はわりと習慣づいてきました。
小説家になるといつだかに宣言したわけですから、ここは本腰入れないと。
しかしああいうメモをあとで読み返すと意味不明だったりしないですか?

総評

次回はいよいよ『驚愕』の序章とも言うべき「涼宮ハルヒの分裂」です!!
あと一冊!!

涼宮ハルヒの陰謀 感想
涼宮ハルヒの動揺 感想
涼宮ハルヒの暴走 感想
涼宮ハルヒの消失 感想
涼宮ハルヒの退屈 感想
涼宮ハルヒの溜息 感想
涼宮ハルヒの憂鬱 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 遠野秀一 | URL | -

    こんばんは、遠野です。
    ハルヒは漫画とアニメは見たんですが、
    小説は未読なんですよね。読みたいです。
    長門の幻想ホラーは漫画版で見たんですが、
    あぁいうのを書けるのは凄いですよね。

    小説のメモは、ある程度構想をまとめてないと
    結局無駄になるパターンが多いですね。
    ただ、逆にある程度構成をまとめてから
    時間を置くと、逆にいいアイディアが出たり、
    設定の変な部分に気付いたりできますよ。

  2. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >遠野さん
    お久しぶりですね。ハルヒは原作読んでみると、漫画やアニメとは違う魅力があって楽しいですよ。

    貴重なアドバイスありがとうございます。
    思えばコミュの方でもいろんなアドバイスしていただきありがとうございます。
    実はほとんどといっていいくらい生かされてないのです・・・申し訳ないです・・・・。
    怠惰な自分に喝を入れます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/643-3c5b689d
この記事へのトラックバック