--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹村戦争

2010年03月07日 10:47

凹村戦争(おうそんせんそう) (Jコレクション)凹村戦争(おうそんせんそう) (Jコレクション)
(2004/03/24)
西島 大介

商品詳細を見る

今回はSF好きにおすすめしたい漫画です。
凹村戦争」(西島大介著)。

凹村戦争の凹村とはオーソン・ウェルズからとったものですが、この作品、映画監督、俳優として活躍したオーソン・ウェルズと「宇宙戦争」で有名なSF作家H・G・ウェルズという2人のウェルズにささげられております。
この二人のウェルズはその昔、オーソン・ウェルズが「宇宙戦争」をラジオドラマで放送したところ、巧みな演出によって、聞いていた人が本当だと勘違いして全米がパニックになったという伝説の持ち主です。

山に阻まれた小さな場所――凹村。中学三年の凹沢アルは平坦な毎日を嘆き、上空を通り過ぎていく不思議な流星に願いをかける――「この平和な村がどうにかなっちゃえばいい」。偉大なる二人のウエルズに捧げる、ささやかな戦争と、やさしい終焉についての物語。

画風はかわいいのに、SFとしては非常にしっかりした作品で読み応えがあります。
西島氏の作品は基本的に質が高いです。どれもいい作品なのでおすすめですよ。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/64-9a75d0bd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。