涼宮ハルヒの動揺(角川スニーカー文庫)

2011年05月25日 16:51

涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)
(2005/03/31)
谷川 流

商品詳細を見る

短編集第3弾。
年末年始のエピソードを中心に、SOS団は今日も行く。
涼宮ハルヒの動揺」(谷川流著/角川スニーカー文庫
作品紹介

幻にしておきたかった自主映画だとか突然のヒトメボレ告白、雪山で上演された古泉渾身の推理劇や朝比奈さんとの秘密のデート。SOS団を巻き込んで起こる面白イベントを気持ちいいくらいに楽しんでいる涼宮ハルヒが動揺なぞしてる姿は想像できないだろうが、文化祭のハプニングであいつが心を揺らめかせていたのは確かなことで、それは俺だけが知っているハルヒの顔だったのかもな―。お待ちかね「涼宮ハルヒ」シリーズ第6弾。

☆ ハルヒの意外な一面・・・キョンだけが知る彼女の顔。

短編集も第3弾。今回は文化祭当日のエピソード、長門に思いを寄せる男子が登場したり、雪山での推理ゲーム、朝比奈さんとの秘密のデートなど、アニメでは触れられなかったエピソードが多くなってきます。

ライブアライブ
文化祭当日。キョンたちは谷口たちと共にそれぞれ文化祭を巡っていた。
鶴屋さんと朝比奈さんのウェイトレス姿に癒されながら、キョンたちが最終的にやってきたのは、
講堂で行われていた軽音楽部と一般参加のバンド大会。
ところが、次に現れたバンドのメンバーの中に、なぜかハルヒと長門の姿が・・・。
ハルヒがとってもいい奴に見えてくる話。感謝されて、今までに見せなかった表情を見せる彼女が新鮮。
アニメでは伝説的なライブシーンを見せた話として有名。

朝比奈ミクルの冒険 Episode 00
彼女の名前は朝比奈ミクル。
バニーガールに身をやつした戦う未来人のウェイトレスである。
彼女は古泉イツキを陰ながら見守るために未来からやってきたのだ!
だが彼をもう一つの影が狙う・・・。
悪の宇宙人魔法使い長門ユキの魔の手から、ミクルはイツキを守れるのか?!
キョンのナレーションで送る、爆笑必至の珍映画の内容とは。

ヒトメボレLOVER
冬休み。キョンの元に、中学の頃のクラスメイトだった中河という男から電話が。
なにやら恋の相談らしい。それで好きになった女子の特徴を聞くと、どうやら長門のことらしく・・・。
しぶしぶ相談にのることになったキョンが中河から口述筆記したラブレターを長門に見せると、彼女もそっけない返事。
ところが、うっかりそのラブレターをハルヒに読まれてしまい・・・。
『消失』以後の、長門の変化が垣間見える話。

猫はどこに行った?
「雪山症候群」で描かれなかった推理ゲームの顛末。
夏に引き続き殺人事件が起こったという設定でゲームをすることに。
今回はタイトルどおり、シャミセンが鍵?!
ハルヒ&鶴屋さん大活躍。

朝比奈みくるの憂鬱
年明け。久しぶりに部室に足を運んだキョンが見たのは、物思いにふける朝比奈さんだった。
気にかけるキョンだったが、彼女の方から「次の日曜に付き合って欲しい」とのお誘いが。
浮き足立つキョンだったが、デート当日、朝比奈さんはなんだか落ち着かなくて・・・。
朝比奈さんの未来人としての、意外な苦悩が見られる話。
キョンが子どもを助けるなど、なんか男らしい。

☆ ハルヒ、長門、朝比奈さんのそれぞれの魅力がバランス良く見られます。

この巻はそれぞれのヒロインの魅力が、バランスよく入っていて良いです。
どの話も「今まで見られなかった彼女の姿」がテーマ。
今回は意外と重要な巻かもしれない。

総評

だんだん思い出してきましたね。
次は久しぶりの長編。ここから最新作『驚愕』に繋がる内容に。

涼宮ハルヒの暴走 感想
涼宮ハルヒの消失 感想
涼宮ハルヒの退屈 感想
涼宮ハルヒの溜息 感想
涼宮ハルヒの憂鬱 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/637-7f9777ac
    この記事へのトラックバック