--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート・ア・ライブ 十香デッドエンド(富士見ファンタジア文庫)

2011年05月22日 23:04

デート・ア・ライブ  十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)
(2011/03/19)
橘 公司

商品詳細を見る

「蒼穹のカルマ」シリーズの橘公司先生の新シリーズ。
ギャルゲー式方法論で、精霊の女の子をデレさせろ?!
デート・ア・ライブ 十香デッドエンド」(橘公司著/富士見ファンタジア文庫
作品紹介

四月一〇日。昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。精霊と呼ばれる少女と出会うまでは―。突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。クレーターになった街の一角の、中心にその少女はいた。「―おまえも、私を殺しに来たんだろう?」世界を殺す災厄、正体不明の怪物と、世界から否定される少女を止める方法は二つ。殱滅か、対話。軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に言う。「というわけでデートして、精霊をデレさせなさい!」「は、はあ…ッ!?」新世代ボーイ・ミーツ・ガール、登場

☆ 攻略相手の女の子は、世界を殺す災厄?!

「蒼穹のカルマ」の橘先生の新シリーズ。「カルマ」が大好きなので、新作のこちらを購入してみた。
安心の橘クオリティでした!!

世界では、空間震といわれる災害が発生していた。
五河士道はいつもどおり可愛い妹に起こされ、いつもどおり日常が始まると思っていた。
が、突然空間震を告げるサイレンが鳴り響き、シェルターに避難することに。しかし、妹がまだ地上に残っていることに気付き、
GPSを頼りに探していると、そこで奇妙なドレスをまとい、大きな剣を持った美しい少女に出会う―――。
それが、彼の8割ドタバタ。2割シリアスな精霊攻略生活の始まりとも知らずに・・・。

いや~、新シリーズだけど、相変わらず面白いわ。
最初読み始めたときは、ちょっとシリアスな話なのかな~と思ったけど、そんなことなかった(笑)。
女の子を攻略して落とすという「神のみぞ知るセカイ」的な設定ですが、攻略対象の女の子が街ひとつ破滅させるほどの力を持ってたら?というところがこの作品の新しいところ。
「カルマ」でもそうですが、橘先生の作品はキャラクターの造形がホントにイイ!!
普段はキュートで可愛い妹だけど、実は士道をサポートするための謎の組織<ラタトスク>の司令官(ドS)の琴里。
その琴里に仕えるいろいろ都条例にひっかりそうな性癖を持つ変態副司令官・神無月。
不健康・不眠症でいろいろ常識がない行動を繰り返すナイスバディお姉さん・村雨令音。
精霊を戦うための装備・CR-ユニットを駆使し、両親を精霊のせいで亡くしたおかげで、精霊に対して恨みを持っている士道のクラスメイトの無表情少女・鳶一折紙。
そして強大な力を持つ美しすぎる精霊の少女・十香。
主人公の士道がテンプレっぽいですが、そこはご愛嬌。
今回は「カルマ」と違って設定は、わりとテンプレなハーレムラブコメの形を取っているわけですが、
そこは橘先生。普通に処理するわけがない。
実際、士道が女の子との触れ合いに慣れさせるための訓練の件で大いに笑わせていただきました。
女の子に慣れるための訓練を、ギャルゲーでするとか(笑)
しかも選択肢を間違えると士道の恥ずかしい過去を、みんなにバラされるというペナルティ付き(笑)
士道、しっかり中二病だなwwwwwwwww、これはツライ。

そしていざ十香の説得へ。
十香は日笠陽子さんが声を当てると良いのではないでしょうか(笑)。
要するにそういう感じの娘だということです。この娘もなかなかムチャクチャです。
そしてどういうわけかお忍びでデートすることに。だが、その場面を折紙に見られてしまい・・・。
<ラタトスク>の面々がいろいろ残念だったり、陰ながら支えるサポートが無駄に大掛かりだったり、笑いどころたくさん。
非常に楽しめました!!

☆ “鳶一”というと・・・

この苗字というと、「蒼穹のカルマ」の鳶一槙奈が出てくるわけですが、何か関連があるのでしょうか?
もしかして繋がってるのかな?
どうやら彼女は以前、士道に会ってるっぽいし、士道のことをまんざらでもないみたいで?!
そりゃ、成り行きとはいえ、士道は彼女に対して○○してますからね。
2巻以降は士道を巡って、十香と折紙の恋(?)のバトルが本格化しそうですね。
士道の体にも秘密があるようですし、夏刊行の2巻に期待です!!

総評

ホント、橘先生の作品は面白いのでどこかがアニメにしてくれることを祈ってます。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/634-e706fc83
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。