ダンタリアンの書架7(角川スニーカー文庫)

2011年04月10日 13:37

ダンタリアンの書架7 (角川スニーカー文庫)ダンタリアンの書架7 (角川スニーカー文庫)
(2011/03/31)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

ダリアンは沢城さんだ!!!!!!!
アニメのキャストが決まって、テンション上がりまくりです!!
ダンタリアンの書架」(三雲岳斗著/角川スニーカー文庫
作品紹介

“幻書”の封印のため、名門女子奇宿学校カドフィール校を訪れたダリアンとヒューイ。ヒューイは夕食会に連れ去られ、一人残されたダリアンに、世話役として手配されていたのはジェシカだった。ダリアンは女生徒の集団に発見・蹂躙され、大騒ぎに。なんとか脱出したダリアンだが、“幻書”が一冊失くなっている!まずは容疑者を片っ端から当たることにした二人は馬術部へ―学園中を巻き込んだ、少女たちの長い夜が始まる。

☆ アニメ化決定で、どうなるダリアン?!

よく考えるとこれ「ザ・スニーカー」で連載してたわけで、
その「ザ・スニーカー」が休刊になってしまったために、これからは書き下ろしということになるのかな?
今回はその「ザ・スニーカー」最終収録分の話。

第1話「災厄と誘惑

体調が良くないヒューイの元に、幻書を携えてやってきたグロステステ警部。
その幻書を読んだ人間の周りで、トラブルが続出していた。
なんでもこの幻書の作者は金星人だと言われていて・・・・。
そしてその本を読んだヒューイが倒れてしまう。同じく本を読んだダリアンにも変化が?!
甲斐甲斐しくヒューイを世話するダリアンなんて、超レア!!
事件の真相は分かってしまえば、なんてことない話でした。

断章1「型録

自分の顔を、載っている顔に自由に変えられる幻書を手に入れた男が陥った落とし穴とは?

第2話「叡智の書Ⅱ

ヒューイとダリアンが出会ったシャーロットという少女。
その幼馴染であるエリクから、シャーロットの様子が変わったという話を聞く。
なんでも彼女は今、政府によって隔離されている状態なのだという。
どうやらシャーロットの様子が変わったのは、幻書が関係しているようで・・・。
しかもその幻書は以前出会った「叡智の書」らしい・・・・。

第3話「少女たちの長い夜

あらすじ参照。
ジェシカとダリアンの凸凹コンビが楽しい一篇。

断章2「模倣の書

表紙に描かれた人物の内面を映し出す幻書を手に入れた男。
彼はさっそく意中の女性の内面を覗こうと、女性の顔を表紙に描くが・・・・。
短いながらもトリッキーなオチが楽しめる一篇。

第4話「鍵守

episode FINALと書かれた「ザ・スニーカー」での最後の話。
アントワネットと呼ばれた少女の前に現れたのは、胸に鍵穴の開いた黒衣の少女だった・・・・。
彼女は「鍵守」である“ヒューイ”を探していた・・・。
なんとも意味深な出だしから始まる、今回の最終話。
ダリアンとヒューイの出会い・・・・と思いきや、サプライズなツイストが待っておりました。
やっぱり三雲先生、ミステリーうまいな~。
しかしこれが最終回と言われたら、信じてしまうぐらいの最終回っぷりでした。

☆ ガイナックスはいい題材を見つけたと思います。

そう思いませんか?私的には、この作品ぐらいアニメ化向いてる作品も珍しいと思いますが・・・・。
毎巻、短編連作になってるし、原作にはほぼ困らないでしょう。
その話その話で、細部を膨らませていけばいいわけじゃないですか。しかもミステリーだし。
雰囲気としては「GOSICK」みたいになるのかな?
ただ、あっちと違ってファンタジー&ホラーな要素があるので、画面としては映えそうではあります。
ガイナックスが、この作品をどう料理するのか・・・・・気になるところだ!
そして沢城さん、頑張れ!!

総評

マジで楽しみですよ。動くダリアンが見られると思うと・・・・。
掲示板の方々に、「今期の覇権アニメ」って言わせて欲しいな!!

ダンタリアンの書架6 感想
ダンタリアンの書架5 感想
ダンタリアンの書架4 感想
ダンタリアンの書架3 感想
ダンタリアンの書架2 感想
ダンタリアンの書架 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/588-5e8655cf
    この記事へのトラックバック