蒼穹のカルマ7(富士見ファンタジア文庫)

2011年04月06日 22:46

蒼穹のカルマ7      (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ7     (富士見ファンタジア文庫)
(2011/02/19)
橘 公司

商品詳細を見る

駆真が記憶喪失&幼児退行?!
失った記憶を取り戻すため、なぜか槙奈の黒歴史をほじくり返すことに?!
蒼穹のカルマ」(橘公司著/富士見ファンタジア文庫
作品紹介

主人公の設定:“黒衣の聖騎士”ヴァリアルド・ヴァン・シュナーヴェル。幼い頃、両親を冥王に殺され、復讐を誓う。必殺技は闇黒力を剣にまとわせて放つ闇黒光龍閃。ヒロインの設定:“常闇の魔剣士”リヴィエラ・ヴェール・ヴァルジャーノン。時代は彼女を待っていた。新進の鬼才・鳶一槇奈が贈る次世代エンタテインメント。

☆ 今回のテーマは、“人の黒歴史をイジッてイジッてイジリまくって楽しもう”です。

誰にでも蒸し返したくない過去ってありますよね?
特に学生時代は中二病という言葉があるように、恥ずかしい行動・発言をしがちです。
鳶一槙奈にとって、それは自分の貧弱な妄想から生まれた素人小説だった・・・・。

今回も安定の面白さ!!
駆真の記憶を取り戻すために、なぜか過去に書いた恥ずかしい小説を書籍出版することになってしまった槙奈。
しかも十万人に読んでもらわなければいけなくて?!
とにかく売るためにあの手この手で宣伝しまくる担当者。
マスコミを通じて大々的に宣伝。サイン会に同僚が来ちゃったり、ネットのレビューで叩かれまくって凹んだり。
小説家志望者にしてみれば、公開処刑に等しき拷問です(笑)
橘先生、槙奈は何も悪くないよ!(笑)
ただちょっと過去に、若気の至りがあったというだけなんだ!

彼女が社会的に抹殺されそうで、いつもボケ役の彼女だけど、マジで心配になってしまったよ・・・。
担当とのやりとりなんて、作家先生方は直に聞いているわけですから、超リアルなはずだ。
私こんな事されたら、立ち直れないだろうな・・・・。

一方、前巻で駆真を失ってしまった世界からやってきた、もう一人の在沙“リサ”。
在沙から駆真を奪うため、強大な力で着々と空獣の軍勢を組織していく。
そんな彼女の元に、駆真が記憶喪失になったという知らせが。
在沙をさらにドン底に突き落とすため、ある行動に出る―――。
もう素晴らしいほどの悪役っぷりなリサですが、よくよく考えれば元は在沙なわけで、
駆真を失って寂しかったのでしょうね。
記憶を失った駆真を誘拐して、自分の思い通りに再記憶させようとしたり、空獣の軍勢で在沙を脅迫してきたり。
駆真の変わり果てた姿に戸惑いを隠せないながらも、リサに俄然立ち向かっていく在沙。
こうやって書くとものすごいシリアスな展開のはずなんだけど、一方で行われてるのが上のアレだからな・・・。
全くもって緊迫感ないよねー(笑)

☆ 橘先生のストーリーテリングには脱帽します。

毎回毎回よくストーリーに困らない物だと感心します。
ストーリーがどう展開していくのか、さっぱりわからないというのは作家としてはかなり強みでしょう。
まさか槙奈の素人小説が、あんな風に後半の展開に繋がるなんて。
毎回伏線の回収の仕方が神懸っています。

さて、もう知っている人もいると思いますが、富士見ファンタジア文庫で橘先生の新しいシリーズが始まりましたね。
その名も「デート・ア・ライブ」。

デート・ア・ライブ  十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)
(2011/03/19)
橘 公司

商品詳細を見る


買おうと思ってるんですが、無いんだ・・・・・入荷が遅れてて・・・。
茨城に住んでるからなんだろうな・・・・・放射能とか心配しすぎだろうに・・・・。
多分今回も抜群のストーリーテリングを発揮しているはずだと思います!
アマゾンで買うか・・・・。

総評

富士見書店はもっとプッシュしろよ!!
こんな作品がどうして「このライトノベルがすごい!」の上位に来ないんだろうか・・・・
アニメ化でもしてくれたら、状況変わるだろうに・・・・。

蒼穹のカルマ6 感想
蒼穹のカルマ5 感想
蒼穹のカルマ4 感想
蒼穹のカルマ3 感想
蒼穹のカルマ2 感想
蒼穹のカルマ 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. けいおんMANIA | URL | vJugG9.2

    面白そうですねw

  2. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >けいおんMANIAさん
    コメントが大分遅れて申し訳ないです!!
    「蒼穹のカルマ」はワタクシイチオシラノベですので、ぜひとも読んでみてくださいませ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/584-19a1220a
この記事へのトラックバック