--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐいぐいジョーはもういない(講談社BOX)

2011年03月13日 22:11

ぐいぐいジョーはもういない (講談社BOX)ぐいぐいジョーはもういない (講談社BOX)
(2010/09/02)
樺 薫

商品詳細を見る

どうも。今夜も風呂に入れなかったnaomatrixです。理由は断水のためです・・・・。
ま、津波の被害に遭われた方々からすれば、かわいいものです。我慢してみせます。
というわけで、このブログは通常運転にもどります。
ぐいぐいジョーはもういない」(樺薫/講談社BOX
作品紹介

完全試合達成目前の全国大会決勝戦、ピッチャー城生羽紅衣は小駒鶫子に、なぜか不敵に不吉に微笑んだ。これが豪腕・羽紅衣の見納めか?バッテリーの愛のゆくえは?許婚がいる長身美人投手“ぐいぐいジョー”、高校最後の夏。

☆ 野球×百合×サイモン&ガーファングル『卒業』の調べに乗せて。

ファミ通文庫「○×△べーす。」に続いての野球ラノベ。
たしかこの間でた「レッドアローズ」(講談社BOX)も野球じゃなかったっけ?

先言っておくと、私野球のファンでもなんでもないので、野球のシーンに関してはなんとも言えない・・・。
だからそれ以外の部分、百合のことを中心に語っていこうと思います。
さて、この作品。一応表紙に『百合』と銘打ってありますが、少なくとも中盤まではそんな印象はなかったですよ。
女の子達が、野球部で切磋琢磨して分かりあっていくというかなりベタな青春ものという感じでした。
男同士だと手垢まみれになるところを、女の子同士の友情を描くことによって新鮮に見せています。
鶫子と羽紅衣のライバル(?)関係は、ベタベタだけどいいな~。
この二人を軸に、高校3年の最後の大会の模様と、二人がいかにしてお互いを想い合うようになったのかが交互に描かれます。
先輩にチョコをあげる鶫子に拗ねる羽紅衣が可愛すぎます!!

これ読んでるとね、私はどうしても「けいおん!」が頭に浮かぶんですよね。
なぜかというと、「けいおん!」は、男がバンド組んでという話だったら絶対ヒットしなかったはずなんですよ。
「女の子」が「バンドを組んで演奏する」というのが、新鮮だったというか。
時代は変わりましたね。
最近は、昔だったら少年漫画がやっていたようなことを、「女の子」に置き換えることでヒットしている作品が多いですよ。
前にも書きましたけど、私、「ハートキャッチプリキュア」が好きなんですけども、
あのシリーズで描かれているような肉弾戦って、昔だったら「ドラゴンボール」とかの専売特許みたいなものでしたからね。
「女の子」が「肉弾戦してる」というのが、新鮮なんですよ。
逆に男の方は、どんどん女の子化してる・・・・・・。
男の娘とか、そういう流れがあるんだと思いますね。

こういう時代で、どうやったら男がカッコよく見えるようになるか、というのが、最近私が小説を書くときに考えるテーマですね。
といっても、まだ書いてないんですけど(笑)

☆ 一応最後は百合なんで・・・・・。

それにしても、試合中に観客が見てる目の前で○○しちゃって・・・キャーーーーーーー!!!!
ここまでやりますか。

ところで作品中、鶫子と羽紅衣がダスティン・ホフマン主演の映画「卒業」を見て、感想を述べ合うシーンがあります。
映画好きの私ですが、残念ながら未見。
しかし「アメリカン・ニューシネマ」という言葉を、ラノベで見る日が来るとは思わなかったよ。
これは1960年代から70年代にかけて、反体制的な人間を主人公とした映画を指した呼び名で、代表作に「俺たちに明日はない」「ワイルドバンチ」「フレンチ・コネクション」などがあります。(Wikipedia参照)
なかなか傑作が多いので、見てみるといいでしょう。

サイモン&ガーファングルの「卒業」の動画。



「卒業」見てみようかな。

総評

講談社BOX、まだまだ続きます。
次回は「コロージョンの夏」です。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. やむうち | URL | -

    そちらは無事でしたか・・・
    断水!?た、大変ですな
    早く復旧するといいですね

  2. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >やむうちさん
    ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/558-1f613b84
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。