--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾物語(講談社BOX)

2011年03月06日 23:55

傾物語 (講談社BOX)傾物語 (講談社BOX)
(2010/12/25)
西尾 維新

商品詳細を見る

とりあえず最新刊まで到達しました!
といっても、今月末に「花物語」が出てしまうんですが・・・
傾物語」(西尾維新著/講談社BOX)
作品紹介

“変わらないものなどないというのなら―運命にも変わってもらうとしよう”。迷子の小学生・八九寺真宵。阿良々木暦が彼女のために犯す、取り返しのつかない過ちとは―!?“物語”史上最強の二人組が“運命”という名の戦場に挑む。

☆ 史上最強の二人組が、八九寺の運命を変える旅に出る!

まず最初に言ってしまうと、これ、忍の話だよね?(笑)。
一番出番多いし。
いや、八九寺の話でもあるんだけども・・・・。
掘り下げてはないというか・・・。
それにしても、羽川に語り部の座を脅かされている阿良々木君(笑)。
そんなに好評だったんだ前回が・・・。

夏休み最終日、阿良々木君は宿題をひとつも終わらせていなかった・・・。
ベタな展開ですね~。ここでヒロインズに勉強を教えてもらおうと考えるも、却下。
ドラマCDでも語られてたけど、撫子って大人しいからいい子、というわけでもないんですよ~。
ここでハートキャッチプリキュアの話になってツボった(笑)。あ~、あったなそんな話。
えりかが夏休みを謳歌、昼過ぎ起床、朝食アイス、ラフなコーディネートで外をぶらつき、夏バテになって、宿題で泣きを見る話(笑)。
つぼみ「思い出して!宿題って、本当は楽しい物だって事を!
えりか「そうかなー?

コブラージャ「宿題が嫌なら、学校を壊してしまえばいい!
マリン(えりか)「あの~、出来れば中学校も・・・」(←コレ好き)

えりかの反応が、私たち視点過ぎて妙な感動がありました・・・・。
はっきり今までのプリキュアで一番面白いと書いているあたり、西尾先生も大好きなんだな、ハトプリ。
私も大好きですよ!!
ハトプリを見てない人は人生損してるよ!!

プリキュアの話が長くなったところで、話に戻ると、どうやら忍が時間移動が出来ることが発覚。
さっそく昨日に戻った阿良々木君と忍だったが、周りの景色がおかしい。
どうやら手違いで、11年前に飛ばされてしまったらしい・・・・。
八九寺が事故で亡くなる母の日の前日に―――。

八九寺と会えなくなる事を分かっていながら、彼女を助けることにした阿良々木君。
なんかここだけ見ると、かなり切ないですよね・・・。
生前の八九寺の、おどおどした感じがとても新鮮。
そしてロリ羽川を発見して、興奮する阿良々木君(オイ)
もう阿良々木君が犯罪者であることは否定しないけど、手当たり次第過ぎるだろ・・・・。

☆ もうひとつの、ありえたかも知れない未来(ルート)。

そして後半、一気に「アイ・アム・レジェンド」的、SF展開突入。
えっと・・・・これ「化物語」シリーズだよね?(笑)急にスケールの大きな話になってきたよ!
でも時間移動した時点で、十分SFっぽかったですが。
表紙の修羅、という言葉の意味がわかったよ・・・・。

変わり果ててしまった世界を前に、途方にくれる二人。
そんな二人の前に現れたのは―――。

忍が申し訳なさそうにしているのが、可愛いな。この子キャラ変わりすぎなような気もしますが。
八九寺を助ける、という選択をしたことで、その後の彼女が関わるフラグが全てブレイクされてしまった世界。
当然、八九寺には出会ってないし、阿良々木君はブラック羽川に殺され、キスショットは本来の力を取り戻して、全人類吸血鬼化をおっぱじめ、戦場ヶ原、神原、千石はゾンビになり・・・・。
ギャルゲーだったら、鬱になるな。きっと(笑)
でも、阿良々木君の選択次第では、いくらでもありえたかもしれない世界。
もし、戦場ヶ原と出会ってなかったら。
もし、神原と出会ってなかったら。
もし、撫子と出会ってなかったら。
考えれば今まで選択肢が現れる機会は無限にあったわけで、それぞれ選択が違っていたら、違う未来があるんですよね。
だとしたら、今この作品の阿良々木君は「正しい」ルートを選べたということでしょうか。
正しいというのが、どういうことなのかは分からないけども・・・。

それにしても今回は、ロリ羽川だったり、中学生忍だったり、大人バージョン八九寺だったり、
普段見れないヒロインズが見れて良かった。
どういう感じなんだろうな~。誰かイラストにしてくれ!

総評

今回はいつもと違って、SFっぽくて新鮮でしたね。
こういうのも悪くない!
そして今月末、ついに「花物語」発売!
どうやら今回は、阿良々木君が卒業した後の神原の話っぽい?!

猫物語(白) 感想
猫物語(黒) 感想
偽物語(下) 感想
偽物語(上) 感想
傷物語 感想
化物語(下) 感想
化物語(上) 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

  1. じじぃ | URL | V7jD3JNc

    こんな前の記事にいきなり失敬。
    ブログ初心者で巡っていたら興味深い内容がちらほらしてたのでコメントさせてもらいました。
    んで、イラストをお探しのようでしたので↓


    http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15436355

    いきなりのコメント、失礼しました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/553-757dd878
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。