猫物語(白)(講談社BOX)

2011年03月05日 23:32

猫物語 (白) (講談社BOX)猫物語 (白) (講談社BOX)
(2010/10/27)
西尾 維新

商品詳細を見る

2ndシーズン突入!
今回は初の羽川モノローグによる物語!
猫物語(白)」(西尾維新著/講談社BOX
作品紹介

君がため、産み落とされたバケモノだ。 完全無欠の委員長、羽川翼は二学期の初日、一頭の虎に、睨まれた―。
それは空しい独白で、届く宛のない告白… <物語>シリーズは今、予測不能の新章に突入する!

☆ 羽川モノローグによる、阿良々木君不在の物語。

やっばい。今までで一番好きかも。
一番好きなのが、阿良々木君がいない時の話ってどうよ(笑)

今回は完全無欠の委員長・羽川翼のモノローグというシリーズ初の試み。
いつもの無駄話がない分、ちゃんとしたストーリーを読んだという気がするから新鮮。
メタな発言もあるけど、いつもより抑え目な感じ。
こういうのも悪くないもんだ。
夏休みが終わって新学期。家族とは相変わらず奇妙な関係のまま過ごしていた羽川。
しかし学校では、阿良々木君と出会って変化した戦場ヶ原が親しくしてくれていた。
そんなある日、羽川は一匹の“虎”と出会う―――。
続いて起きる、羽川の家の原因不明の全焼火事。
それに呼応して、羽川の中の“あいつ”が三度動き出す―――。

ガハラさんの株が急上昇中です!!
いい人だな~。デレたガハラさんは最強だよ!!
羽川と女の友情を築いていく感じがたまらない。
火事のせいで廃墟で寝ていた羽川を本気で心配して、何度もビンタして怒ったところとか・・・最高だよ!ガハラさん。
そしてガハラさんの家で泊めてもらうことになってからが見所。
阿良々木君の前では絶対に見せないであろう、優しいガハラさんの姿が見れて良かった!!

どうやら八九寺に関するゴタゴタに巻き込まれているらしい阿良々木君とは、連絡がつかず。
ガハラさんに“虎”のことを相談した羽川は、自分達で怪異に挑むことに。
こういう展開もドストライク。
ここで、なぜか章が飛び飛びに。その理由はアイツが絡んでるわけですが・・・・

☆ ブラック羽川、最後の(?)活躍を見逃すな!

三度登場のブラック羽川。
と言っても今回は、どうやら味方っぽい役回り。
なんかコイツになると、とたんにモノローグが可愛くなるんだよな(笑)

ちょっといいシーンだと思ったのは、ブラック羽川と忍が会話しているところ。
今まで2回対戦して、2回負けているブラック羽川が、忍をお姫様だっこして阿良々木君がいるであろう廃墟に連れて行くところがいいなと思った。こういう昨日の敵は今日の友(?)みたいな空気は好きですね~。

図書館での調査、謎の人物(貝木、忍野の同類らしい)の予言めいた助言、ファイヤーシスターズとのやりとりで、
ついに“虎”の正体を突き止めた羽川は、ブラック羽川に対して手紙を書くことにした―――。
ここが今回のクライマックス。
今まで“白”すぎた自分とオサラバするために。
“汚れ”と向き合うために。
汚れを知って、灰色の人間になるために。
そして再会した阿良々木君に告白―――。

ブラック羽川の、たった4文字の返事で涙が止まらないよ・・・・。
羽川は幸せになってほしい!!

総評

いつもの「今回のオチ」の章で、「今日から始まる、私の物語」とあるのがこの巻の全てですよ。
それにしてもブラック羽川はもう出ないのかな・・・・。
またどこかで出してほしいな~。

猫物語(黒) 感想
偽物語(下) 感想
偽物語(上) 感想
傷物語 感想
化物語(下) 感想
化物語(上) 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/552-8939b517
    この記事へのトラックバック

    猫物語(白)/西尾維新

    メッセージペーパー争奪!神のみガールズアンケート! 現在『神のみぞ知るセカイ』原作者の若木民喜先生のブログ『HoneyDipped』で、神のみキャラクター(女性キャラ限定)の公式人気アンケート実地中で...