ココロコネクト カコランダム(ファミ通文庫)

2011年02月25日 23:42

ココロコネクト カコランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト カコランダム (ファミ通文庫)
(2010/09/30)
庵田 定夏

商品詳細を見る

今回は文研部のメンツが幼児化?!
しかも今回は“ふうせんかずら”の仕業じゃないっぽくて?!
ココロコネクト カコランダム」(庵田定夏著/ファミ通文庫
作品紹介

太一は、過去をやり直したいと思う?
冬休みを直前に控えた終業式。文研部のメンバーは、ある謎の文字を見つける。「稲葉・永瀬・青木・桐山」、そして「12時~17時」。誰が書いたのか、その意図すらも分からず首を捻る五人は、12時に信じられない光景を目にする。子供に戻ってしまった伊織と唯、二人は身体と精神がともに幼くなっていて……!? 17時にピタリと止まる奇妙な条件、いつまで経っても姿を現さない<ふうせんかずら>、さらに唯一現象が起こらない太一に、謎の影が忍び寄ってきて――。愛と青春の五角形コメディ、大波乱の第三巻!

☆ 過去をやり直したいと思ったことはありますか?

相変わらずの愛と青春のペンタゴンコメディ(コメディというのは適当ではない気が・・・)、ラノベ屈指の傑作なストーリーと白身魚氏のイラストが神すぎて眩しい。

今回は“幼児退行”現象に悩まされる文研部の5人。
12時~17時の間で、太一以外の4人のうちランダムで幼児退行。
またしても異常な事態に巻き込まれた太一の前に、“二番目”と名乗る謎の存在が現れる。
“ふうせんかずら”とは別の存在なのか?
そんな中、唯の空手をやっていた頃のライバルだった少女が彼女の前に・・・
さらに、幼児化した青木の口から発せられた知らない少女の名前に、もやもやし始める唯。
どうやら幼児化すると、過去の記憶が呼び覚まされるようで・・・

今回は唯、青木、伊織回ですね。
相変わらずストーリーのレベルが高いな!!(個人的な感想です)
う~ん。幼児化した姫子をスリスリしたいよ!!
普段ツンケンしてるから、ギャップがたまらないです!
なんか、赤ん坊の世話のシーンが出てくるといい作品、と思ってしまうな。個人的に。
オムツの替え方とか、私たちも将来直面するだろうし勉強しといた方が・・・って何の話だ。

幼児退行したことで、鮮明になる記憶。
その中には思い出したくなかったこと、覚えていたはずなのに忘れてしまったことも含まれます。
唯にとっては、三橋さんとの約束&男に襲われかけた記憶。
青木にとっては、昔好きだった人のこと。
伊織にとっては、離婚した父親のこと。
思い出したくない過去でも、その過去を乗り越えることで今の自分がある。
そう、前に進むしかないのです。人生は前にしか進まないのだから。
しかし過去と違って、今は仲間がいる。今回も仲間の助けが感動でした。
3人がそれぞれ自分の力で、前に進みだした結末は非常に良かったです。
それにしても伊織の母さん強いな・・・。

☆ 皆ドラマCDは買ったかな?

いいな・・・読み終わった後のこのなんともいえない清々しさ。
まだまだ広く認知されてるとはいえないこの作品ですが、ドラマCDも発売されたわけだし、もっと有名になってほしいな!

そう、ドラマCD!
ついに発売しましたね!!

FB CollectDrama03「ココロコネクト 夏と水着と暴風雨」FB CollectDrama03「ココロコネクト 夏と水着と暴風雨」
(2011/02/16)
(ドラマCD)、水島大宙(八重樫太一) 他

商品詳細を見る


皆買ったよね?!
え?まだ買ってない?
そんなアナタは、マッハでお店へGOだ!!
私?
ナニを言うんですか。
私は、これから買いに行くところだ!!(オイ)

キャストは今旬な方々を揃えてきましたね。
水島大宙さん、
豊崎さん(白身魚さんのイラストに妙に合いますね(笑))
沢城さん(空色パンデミックでも声を担当・姫子はぴったり)、
金元さん(星を追う子どもがんばってください!!)
寺島拓篤さん。
どんな内容なんだろうな~。

総評

今一番アニメになってほしい作品だな・・・naomatrix的に。
制作はもちろん京アニで(笑)
次回はココロコネクト最新刊です!!

ココロコネクト キズランダム 感想
ココロコネクト ヒトランダム 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/539-38001865
    この記事へのトラックバック

    ココロコネクト ミチランダム

    あらすじ そして――永瀬伊織は壊れていった。 「太一とは、付き合えません」 太一は正式に伊織に告白し――玉砕した。 異常な現象が起こっていても関係ないと、決死の覚悟で臨んだ想いは儚く散り、 ...