--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみさん@がんばらない3(ガガガ文庫)

2011年02月05日 15:35

ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)
(2010/08/18)
日日日

商品詳細を見る

再び部屋に立てこもってしまったささみさん。
邪神3姉妹とお兄ちゃんは、ささみさんを部屋から引きずり出すことが出来るのでしょうか・・・
ささみさん@がんばらない」(日日日著/ガガガ文庫
作品紹介

「これは引きこもりではない、立てこもりである」。現実の世界がつらすぎて、引きこもりをこじらせてしまったささみさん。心配したお兄ちゃんと邪神三姉妹がささみさんの部屋への侵入を試みるも、「天岩戸」の結界と謎のゲームで徹底抗戦!ささみさんの「デレの部分」を攻略し、『ささみポイント』を貯めろ!?相変わらず弱く、迷って、がんばれないささみさん。そしてその混乱に乗じて現れる「敵」。「ねぇあなた―過去を変えたい、って思ったことありません?」誘惑と後悔、決断と絆―。特別編も収録、一気呵成のシリーズ第3弾。

☆ つるぎが可愛く気持ち悪くなりました・・・

えっと、どちら様ですか?(笑)
変貌前のつるぎを知っているが故に、可愛くなっても気持ち悪さしかやってこないです・・・
まあ、それは言いすぎだとしても、違和感ありますね、このつるぎ姉さんは。

前回の母親との一件のせいで、再び引きこもり、もとい、立てこもってしまったささみさん。
そして3姉妹に対して、謎のゲームを挑んでくるささみさん。
そして3姉妹とお兄ちゃんの、『ささみポイント』を集める戦いが始まる・・・

なんかこうして書くと、すごくカッコいいんだけど、この話のオチとしてはどうなんだろう?
終わり方としては、ちょっとご都合主義だったような・・・

そして後半は、ささみさんの母親・呪々の過去の話。というかささみさんが母親の視点で過去を体験する話。
過去に何があったのか?
そして裏で暗躍する者が・・・・

☆ 次回に向けてキーパーソン登場&特別編。

ささみさんに近づく謎の少女。
なにやら企んでいるご様子・・・
4巻に期待しようと思います。

そして番外編として、3姉妹の末っ子・たまのクラスメイトである櫛名田希美の話。
みょうにでかい子である、たまが気になる希美。
家庭内に問題をかかえた彼女は、わけのわからない化物が見えることを悩んでいた。
そんな彼女とたまが友達になるまで――。

日日日先生は、「ちーちゃんは悠久の向こう」でもそうですけど、家庭内に問題がある子供の描写が上手いですね。

総評

終わった~~~~~~~~~~~!!!!!
何がって、レビューのストックがなくなったということです。
実は今日まで、結構前に読んだ作品を、記憶を頼りに感想書いてました・・・すいません・・・
やっぱりレビューは、読んですぐやらないとダメですね。
というわけで、次回からガンガン新作のレビューしていくんでヨロシク!!!

ささみさん@がんばらない2 感想
ささみさん@がんばらない 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/516-db9f696c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。