煌めく闇

2010年03月16日 18:14

燦めく闇 (光文社文庫)燦めく闇 (光文社文庫)
(2009/11/10)
井上 雅彦

商品詳細を見る

今回紹介するのは「燦めく闇 」(井上雅彦著)。
異形コレクションに収録された作品を中心に集められた短編集です。

リチャード・マシスン、ロバート・ブロックなどの異色短編作家や、昔のTVドラマ「ミステリー・ゾーン」、「ウルトラQ」から影響を受けた作者らしく、奇妙な味の作品が多数収録されています。

吸血鬼映画のヒロイン役・白石澪は、相手役の不思議な魅力に惹きつけられてゆく。撮影の最後に彼女を待っていたのは―(「海の蝙蝠」)。海と繋がっていると噂される人造湖に、五人の男女がダイビングにやって来た。湖底に蠢く巨大な影の正体は?さらに、彼らを襲う怪異とは?(「沈鐘」)。闇を愛するアンソロジストが贈る、美しくも怖ろしい自選短篇十三篇を収録。

個人的には「教室」というテーマが驚くべき形で表現され、映像的な美しさも収録作品中随一の「沈鐘」が好みですね。

井上氏は短編に非常に力を入れている作家で、自身の短編集も数多く、異形コレクションの発起人でもあります。
非常に優れた短編が多いので、他の作品も注目ですよ。

にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/50-1db4de8a
    この記事へのトラックバック